探偵は教室にいない

探偵は教室にいない

作者名 :
通常価格 689円 (627円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

わたし、海砂真史(うみすなまふみ)には、ちょっと変わった幼馴染みがいる。幼稚園の頃から妙に大人びていて頭の切れる子供だった彼とは、別々の小学校に入って以来、長いこと会っていなかった。変わった子だと思っていたけど、中学生になってからは、どういう理由からか学校にもあまり行っていないらしい。しかし、ある日わたしの許に届いた差出人不明のラブレターをめぐって、わたしと彼――鳥飼歩(とりかいあゆむ)は、九年ぶりに再会を果たす。日々のなかで出会うささやかな謎を通して、少年少女たちが新たな扉を開く瞬間を切り取った、4つの物語。第28回鮎川哲也賞受賞作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
236ページ
電子版発売日
2021年09月21日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
3MB

探偵は教室にいない のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月29日

    主人公も探偵役も中学生なので、そう派手な事件が起こるべくもなく。主人公の周りで立ち上がる些細な違和感を、探偵役がイヤそうに解く。そんな連作短編集です。
    舞台は北海道ですが、最終4話目などは北海道ならではですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月29日

    日常のなんてことのない、でも本人にとっては需要な謎を解いてもらうちょっとしたミステリー。友情ものの青春が大好きなわたしはかなり好きだった。あと会話文がくすってきておもしろい。石のくだりは笑った。
    最初の話がすごい好き。わりとオチはすぐに読めるんだけど、煌めく眩しさと切なさにグッと来た。
    それからも普...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月11日

    おじさんには眩しいくらいで。
    バスケ。告白。家出。
    こんな若葉の季節を過ごせていればもうちょいマシな大人になっていたかも。
    爽やかな読後感でしたー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月13日

    日常の謎系ミステリー。そんなこと謎解きしてどうするんだ、本人に聞こうよ!って感じの謎とき依頼をしてくる真史とわずかな手がかりから憎たらしくもそれを解いてしまう鳥飼歩。若いときはこういうことで悩んだこともあったなーと、青春を感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています