訳あり令嬢でしたが、溺愛されて今では幸せです アンソロジーコミック

訳あり令嬢でしたが、溺愛されて今では幸せです アンソロジーコミック

作者名 :
通常価格 860円 (782円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「小説家になろう」の大人気短編をコミカライズ! 不遇な令嬢が愛されて幸せになるシンデレラストーリーを集めた「小説家になろう」発アンソロジー! 溺愛系ピュアラブ読み切り5編を収録♡ <収録作品>「私あの時、不幸でよかったです。」漫画:亜子 原作:殿水結子/「奪われ続けた令嬢は虹乙女と呼ばれた」漫画:宛 原作:花散ここ/「姉が駆け落ちしましたので。」漫画:高岡れん 原作:月/「貧乏令嬢はジャムを煮る ~妹の代わりに辺境伯に嫁ぐことになった平凡な貧乏子爵の令嬢ですが、このたび旦那様に溺愛されてスローライフを堪能することになりました~」漫画:七十 原作:咲倉未来/「奪われ令嬢は星にキスを捧げる」漫画:黛けい 原作:長月おと

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
ZERO-SUMコミックス
電子版発売日
2021年07月30日
紙の本の発売
2021年07月
サイズ(目安)
103MB

新刊オート購入

訳あり令嬢でしたが、溺愛されて今では幸せです アンソロジーコミック のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    面白かった

    y 2021年08月01日

    どの話も、内容がちゃんとしていて楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    最高でした〜!!

    ゆめほ 2021年08月01日

    一気読みしてしまって、夜更かしコースでしたが、読んで楽しかったです!!
    一つ一つの話がハッピーエンドで幸せにね〜って気持ちで終われたし、どの話も絵が綺麗で読みやすかった♪
    もし次の巻が出たらまた買いたいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読みごたえあり!

    ジンジャー 2021年08月28日

    悪役令嬢ものが好きで、いろいろ読んでいますが読みごたえがあって面白かったです。値段が少し高いので★4で。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    物足りなかった

    マッシュ 2021年08月01日

    一度にたくさんのマンガが読めると思い購入しましたが、話が短すぎて単調に終わってしまうものが多くて残念でした。
    しかしそんな中でも第四話目の「私あの時不幸で良かったです」が異趣があり興味深く読めました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    どのお話も微妙…がっかり

    ここ 2021年08月10日

    一つ一つのお話が短いので仕方ないのかも…とは思うのですが、ヒロインがヒーローを好きになるまでの過程がちゃんと描かれていないところが気になりました…。
    そのせいで、どのヒロインも尻軽に見えてしまってげんなりでした。
    ヒーローにヒロインがちょっと優しくされたくらいで、1日経ったら「この人が好き!」み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    花奈 2021年08月09日

    それぞれ綺麗にまとめられていたので、一話一話が読みやすかったです。
    欲を言えば、もう少しざまぁな展開があったらなというものもありました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    一話完結

    みづき 2021年09月06日

    どのお話もヒロインが報われて酷い事をした家族や元婚約者に報いがくるので安心して読めます。一話一話は短く物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、私には手軽でちょうど良いです。
    強いて言えば、ジャムを煮る令嬢の家族のざまぁ展開をもう少ししっかり見たかったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    ぽんちちゃん 2021年08月08日

    いつもなろうのアンソロジーを楽しみにしています。今回も楽しく拝読しました。もう少しざまぁでスッキリしてくれたほうが、個人的には好みです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    溺愛もの

    匿名 2021年08月02日

    溺愛ものですが別に無理に「溺愛」と付けなくても良いのでは?最近はアンソロジーが流行っていて悪役令嬢モノやヒロインとの友情モノなどありますが、無理に作らなくてもいいのに、と思ってしまいました。それでもタイトルにつられて買ってしまうのですが。
    一作目は断罪シーンがありますがストーリー的には今までのものと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています