束の間の一花(1)

束の間の一花(1)

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

千田原一花は、高校2年の春に医師から余命2年の宣告を受けていた。
それから3年、大学2年になった一花はいつ終わりを迎えるかわからない日々を過ごしている。

そんなある日、彼女は偶然、大学を辞めた元哲学講師・萬木昭史と再会する。
想いを寄せていた萬木先生に出会えたことで一花の気持ちは、ふたたび燃え上がるが――。

はかない生を歩む一花と、静かに消えていこうとする男の、束の間の恋の物語。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
パルシィ
電子版発売日
2021年04月23日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
69MB

新刊オート購入

束の間の一花(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年11月22日

    ゆるぎ先生に沼るな〜これは。
    モブサイコの霊幻新隆とか、呪術廻戦のナナミンが好きな人は、ゆるぎ先生好きだと思う。

    どうにもならない未来があって、本人たちもそれをわかっているのに、止められない想いがあって。

    主人公の一花のアホウ具合からか、重すぎなくて2人の関係に集中できる。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    す、好きぃ〜…!!!

    w-doudesyou 2021年06月19日

    ゆるぎ先生めちゃ……イイ……好き……一花もかわ……はぁ……良……

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    別サイトで配信してたのを読んで

    たかしくん 2021年06月02日

    絵柄と雰囲気が好みかつ、一瞬を生きる人が好きなので購入しました。
    二人がどういう最後を迎えるのか見届けたいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    胸が締め付けられる

    いかしうまい 2021年05月05日

    一花ちゃんの明るさに照らされるほど、影が濃くなっていくような先生の姿を見ていると胸が苦しくなります。
    どちらの命にも奇跡が起きない限り、遠い未来まで互いに愛し合えるという幸せが約束されないのがつらいです。
    それでも今を大切にしようと一生懸命な一花ちゃんが本当に素敵で胸を打たれます...

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    いい人ばかり

    砂肝 2021年08月07日

    登場人物が皆いい人ばかりだなって印象。
    余命宣言物としては登場人物が元気すぎて違和感しかわかない。
    後々描写されるのかな?
    綺麗に物語が進行しているので続きがとても気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    空気感が最高

    ヒロ 2021年06月13日

    この作家さんって、絵がうまいわけではないんだけど、凝った構図でほとんどのコマに背景を描きこんでいて、なおかつ光と影のコントラストも意識されてるからすごく雰囲気があるのです。
    明るいラストを期待はできない設定だけど、二人がどう生きるか続きが楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月11日

    実は避けて通っている
    選んだわけではない
    薦めてくれたから3巻まで思い切って読む

    客観的に空の上から見るようにすれば苦しくならないのかもしれない

    ヤマザキマリさんの言うように他人と比較するから悩みが生まれるのかも

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    極端に深刻な話にもならず

    じゃがいも 2021年10月03日

    生死を扱う作品はいやが上にも重い印象になりがちなので、私はあまり好きではない。しかしこの作品はやや幼い絵柄もあってか、極端に深刻な話にもならずにいくらか淡々と話が進んでゆく所が良い。しかし現実問題としてこのような状況に陥ってしまったらどのように感じるのだろうか?

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    2021年06月24日

    主人公のとぼけ具合がかわいいし、一生懸命で一途で応援したくなりますね。先生とふたり、どうなるんでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月12日

     八方塞がりの恋。
     悲しい結末しかないことは、初めから分かっているのに良い意味での悲しさがない。
     多分それは主人公の一花の性格のおかげ。
     死がまん延しているのに、それを感じさせないのはすごいと思う。
     でも、読み手としては奇跡を期待してしまう。
     何巻まで続くのか分からないけど、最後まで見届け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

束の間の一花 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 束の間の一花(1)
    693円(税込)
    千田原一花は、高校2年の春に医師から余命2年の宣告を受けていた。 それから3年、大学2年になった一花はいつ終わりを迎えるかわからない日々を過ごしている。 そんなある日、彼女は偶然、大学を辞めた元哲学講師・萬木昭史と再会する。 想いを寄せていた萬木先生に出会えたことで一花の気持ちは、ふたたび燃え上がるが――。 はかない生を歩む一花と、静かに消えていこうとする男の、束の間の恋の物語。
  • 束の間の一花(2)
    693円(税込)
    高校2年の春に医師から余命2年の宣告を受けていた千田原一花。 それから3年、大学2年になった一花はいつ終わるともしれない命を抱えたまま漠然と過ごしていていた。 そんなある日、以前想いを寄せていた元哲学講師・萬木昭文を見かけたことで一花の生の時間が動き始める。 何も言わずに大学を去った萬木先生との再会を機に、精一杯のアプローチを試みる一花。 しかし彼もまた不治の病を抱えていたことを知ってしまう。 一花のために、自分から遠ざけようとする先生。 困惑しながらも「それでもあなたと一緒にいたい」と懇願する一花。 自身の病を隠しながら先生との距離を縮めていく一花だったが、余命僅かであることを彼に知られてしまい――。 はかない生を歩む一花と、静かに消えていこうとする先生の、束の間の恋の物語。
  • 束の間の一花(3)
    693円(税込)
    大学2年の千田原一花は、病によりいつ死ぬともしれない 不安定な日々を過ごしていた。 そんなある日、彼女は想いを寄せていた元哲学講師・萬木昭史と偶然再会。 この機会を逃すまいと熱烈なアプローチをするが、 彼もまた不治の病を抱えていたことを知る。 一花との距離を置こうとする先生。 それでも自身の病を隠しながら交流を強く望む一花。 しかし発作で倒れて入院したことで 余命わずかであることを先生に知られてしまう。 動揺した一花は先生との別れを決意するが 孤独に揺れる彼女の想いを受け止めたのは、 生きる希望をなくしていた先生だった。 本音をさらけ出したふたりの絆は深まり、 「今後やりたいこと」について語り合う。 だがそれぞれの命のタイムリミットは着実に近づいていた…。 はかない生を歩む一花と先生の、束の間の恋の物語―――完結。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

パルシィ の最新刊

無料で読める 少女マンガ

少女マンガ ランキング