「お金の流れ」がたった1つの図法でぜんぶわかる 会計の地図

ビジネス・経済 1位

「お金の流れ」がたった1つの図法でぜんぶわかる 会計の地図

作者名 :
通常価格 2,178円 (1,980円+税)
紙の本 [参考] 2,420円 (税込)
獲得ポイント

10pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

会計は仕事と深く関わっているはずなのに、難しくてつまらないと思われがちです。本書は、「会計の地図」という図法を用いて、100以上の図解で「売上」から「のれん」まで一気通貫で視覚的に伝えます。「自分の仕事」が「社会の流れ」とつながる、会計ジャンルで空前絶後の「超」入門!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
200ページ
電子版発売日
2021年03月17日
紙の本の発売
2021年03月
サイズ(目安)
17MB

「お金の流れ」がたった1つの図法でぜんぶわかる 会計の地図 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月01日

    内容の量こそ少ないが、「入門書のための入門書」というコンセプトのもと、わかりやすさに特化した本。会計の概念をイメージで捉えることができて良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月09日

    通常別個に学ぶ会計の構成要素を繋げて、スッキリとした関連(地図)で表してくれている。
    個々には知っている内容でも繋げてみるとそういうことかと思うこともあり、会計初心者から上級者まで一読する価値がある本だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月03日

    まさに入門書の前の入門書。
    入門書を読んでもいまいちイメージしづらかった箇所が綺麗に理解できた。
    個人的には、のれんについての説明がとにかくわかりやすい
    取得ののれんと自己創出ののれん2種類をうまく区分できていなかった。
    だからあのニュースをいまいち理解できなかったのか…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月17日

    著者曰く、「会計の入門書を読む前に読む入門書」を目指した本。

    確かに、「売上」、「費用」、「利益」、「PL」など会計で必須の用語を項目分けし個別に説明すると同時にそれらが体系的な位置づけの中でどのような意味を持ち、お互いがどのように相関関係を持っているかを図解(著者はこれを「地図」といっている)を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月01日

    会計という切り口から自分と社会との関係を明確に教えてくれる本
    下記の目次の3つ目で語られるビジネスにおける逆説思考の繰り返しは会計学を知ってるからこそ腑に落ちる内容だった。
    ・財務諸表の概要説明
    ・財務諸表から見た企業と経済
    ・財務諸表を俯瞰した時にこれから必要になる考え方

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています