ご機嫌の法則100

ご機嫌の法則100

作者名 :
通常価格 1,068円 (971円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

お金も地位もいいだろうけど、いちばん欲しいのは、いまを「ご機嫌」に生きること。ご機嫌な人たちを観察し、その法則を見つけました。風邪やはしかがうつるように、ご機嫌だってうつるんです。どうか、この本でご機嫌に感染してください。(※本書は1995/12/31に発売し、2021/2/1に電子化をいたしました)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
電子版発売日
2021年02月01日
紙の本の発売
1996年01月
サイズ(目安)
2MB

ご機嫌の法則100 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年01月08日

    ■マインド
    ①ご機嫌な人は、いつでも、今目の前にあることを楽しむ準備ができている。だからいつも楽しい。不機嫌な人は、いつも、いまここにない、楽しいことを探している。だから、いつも楽しくない。
    ②10年か100年すれば、たいてい、どうでもいいことになります。
    ③誰かに親切にされると、この人、僕のことが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月27日

    心がささくれだって、死にたくなった時に読んで、やっぱやーめたってなった命の恩人的一冊。この本が私のバイブルです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    友達に貰った本で、元気がなくなった時に励まされました。この手の本は「そんな当然のこと言われても・・・」と反発してしまうことも多いのですが、この本の言葉は素直に受け止められます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    大事な一冊です。高校の時友達にもらって以来、法則100シリーズでは一番のお気に入り。ご機嫌が一番でしょ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月08日

    いい悪いじゃなく
    ありのままのありようを受け入れて

    ご機嫌に

    楽しむことを自分で選んで

    ご機嫌に

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    かわいい挿絵とメッセージ。心がホットして気楽に読めるが胸にグッときた本。『言葉はキャッチボール』ドッチボールではいけない。etc .優しさが溢れている本。1度、『コミュニュケーション』の講演会に参加したこともある(笑)ある時期、この方の本ばかり読んでいた。最近はコーチングの本も出している。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    このテの本は「知った風なことを書き連ねおってからに〜」と、大抵ナナメった気分で捉えがちだが、この本はちょっと吹き出しそうになったりして、それこそご機嫌になれた一冊。「自分の感情にうんとオリジナルな名前をつける。‘う〜んポチな気分’とか。」‥‥‥おもしれぇ。(1996年)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月16日

    いつもご機嫌でいられるコツを学べる本です。
    現代のようなストレスと身近なわたしたちに必要な知識が多いです。

    社会は現実、なかなか思うようにいかないことのほうが多いけれど
    この本で紹介されていることを一つずつ大事にしていけば
    うまくいくことも増えてきて幸せになれると思います。

    内容はとっても簡単な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月30日

    前向きに生きていけたらいいな。

    「98 わたしの起こしたい奇跡。それは、空を飛ぶことでも海の上を歩くことでもない。わたしのそばにいるだけで、その人のこころがやすらぎ、穏やかになること。これまで、何人かの人がわたしにそうしてくれたように。」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月19日

    本って、出会う状況、場所、タイミングによってものすごい影響をうけたりします。
    この本はそーいう本。今見るとなんだか子どもだましのようだけど、出会ったときはここにある言葉に本当に心をうごかされました。
    何気なく手に取ったあの日、この本を本棚に持っていてくれた先輩に感謝。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています