未来を実装する――テクノロジーで社会を変革する4つの原則

未来を実装する――テクノロジーで社会を変革する4つの原則

作者名 :
通常価格 2,420円 (2,200円+税)
獲得ポイント

12pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

今必要なのは、「社会の変え方」のイノベーションだ。

電気の社会実装の歴史から、国のコンタクトトレーシングアプリ、電子署名、遠隔医療、加古川市の見守りカメラ、マネーフォワード、Uber、Airbnbまで。
世に広がるテクノロジーとそうでないものは、何が違うのか。数々の事例と、ソーシャルセクターの実践から見出した「社会実装」を成功させる方法。

ロジックモデル、因果ループ図、アウトカムの測定、パブリックアフェアーズ、ソフトローなど、実践のためのツールも多数紹介!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
英治出版
ページ数
472ページ
電子版発売日
2021年01月24日
紙の本の発売
2021年01月
サイズ(目安)
21MB

未来を実装する――テクノロジーで社会を変革する4つの原則 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月16日

    新しいテクノロジーを「便利だから」で普及させようとしてもうまくいかない。テクノロジーによって変わる”未来”をどういう手順で実装していく必要があるのか。本書はスタートアップなどの話に留まるものではなかった。
    企業内で仕組みを変えていきたいときも、新しいシステムへ変更していきたいといった場面でもそのまま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月20日

    そもそも個人のデマンドがあるか。それを注意深く見極めることが重要。あとはステークホルダー達との細かな認識合わせも。

    巻末ツールが素晴らしい。今日から早速使ってみよう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月24日

    "テクノロジーの社会実装に関する本なのに、テクノロジーのことがあまり出てこない本書"とのことだが、なるほどそうだよね、と気付きが多数。成熟社会の難しさはあるけれど、どう立ち向かうのか。巻末10ツールを使い出していない状態での感想で期待感から高い評価をするが、将来うまくいかなかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月26日

    テクノロジーの社会実装ではなく、テクノロジーが生み出す新しい社会、すなわち未来の実装という視点。
    体系立って整理されていてわかりやすい。

    ◯背景と必要性
    ・大きなトレンドとして、今はデジタル技術のデプロイメント(展開)期
    ・テクノロジーによって、業種がアンバンドリング、リバンドリングされる。全てに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月07日

    取り組むドメインについて、いきなり理想を描くのは難しいとしても、取り組みながらビジョンを作っていくという実例もあることが示されていて、参考になった。
    インパクトについては、かなりOKR運用に近いと思った。
    まあ、セールスフォースのNo Software運動のように真っ向から対立することで社会に議論を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月12日

    技術決定論に陥ることなく、社会との相互作用において技術の実装を図るために必要な4つの観点について解説している。また、それらの観点をより深めていくための”ツール”として、10個のtipsを巻末に用意している。

    4つの観点(インパクト・リスク・ガバナンス・センスメイキング)について、一見横文字だらけで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月04日

    冒頭からハッとさせられる内容だった。
    インパクト、つまり最終的なゴールについては常に思い起こすようにしたい。

    「今の日本に必要なのは、注目されがちな『テクノロジー」のイノベーションではなく、むしろ『社会の変え方』のイノベーションではないか」

    序文からエンジニアとして心に刻んでおきたい一言。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月10日

    2021.36

    政策起業家研究の一環で読破。
    ・社会起業と政策起業を一体的に捉えていたのは面白い視点だった(僕は違うものであると捉えている)
    ・シンクタンクの文脈で鹿は日本の本では扱われてなかったので、その点でもよかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月20日

    技術サイドや開発サイドが陥りがちなテックドリブン的な新規事業へのアプローチではなく
    顧客のニーズ、デマンドのアプローチの乖離にも触れながら
    研究開発の社会との実装については、社会のニーズを満たす必要があるため、政策や政府、公共との関わり方とアプローチについて触れてくれている良書
    事例の粒度は不揃いで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    成熟社会であることから、社会は大きな変化を求めていないため、それを変えるには相当のインパクトが必要。そんなサービスである場合、環境や社会、政府など様々なステークホルダーの対応・対話が必要でそれをどのように超えていく必要があるかについて言及している。
    実際にサービスをやるにあたりぶつかる規制や人々の反...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング