東京終了 - 現職都知事に消された政策ぜんぶ書く -

東京終了 - 現職都知事に消された政策ぜんぶ書く -

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 957円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

実は真面目に仕事をしていた前都知事が、現在の都政を問いただす!!

2020年の都知事選では現職の小池百合子氏が圧勝。
テレビ等を見ていると、新型コロナウイルス関連で懸命に働いているように見えますが、その裏では都の財政が枯渇するなど、問題は山積。

前都知事の政策を否定することからはじまった現在の都政ですが、現職になってから再び膨らんだ五輪予算や不十分な災害対策、なぜか公表が渋られているコロナウイルスのPCR検査数など、不安要素に満ちています。

本書は、その否定された本人であり、都知事と厚労大臣を務めた唯一の人物でもある舛添要一前都知事が、都民、そして国民に警鐘を鳴らすべく、本来あるべき日本の首都の姿を提言する一冊です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
ワニブックス
掲載誌・レーベル
ワニブックス【PLUS】新書
ページ数
270ページ
電子版発売日
2020年11月09日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
2MB

東京終了 - 現職都知事に消された政策ぜんぶ書く - のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月12日

    前東京都知事が辞任を余儀なくされた経過から4年程経ったということだ。「何時の間にか?」というように思った。そうした中、前知事は「成し遂げたかったことが、後任の現知事の下で得心し悪いような状況になっている」という想いが高まっているようであることが本書から滲み出ていた。「志半ばで…」ということになるであ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月24日

    前東京都知事の政策案と、自画自賛と、愚痴と、悪口。
    政策の良し悪しはよく解らないし、自分がいたらこんな風になった筈だ、と言うのは勝手だが、実現させるのが政治で、他人に足を引っ張られようがなんだろうが、負ければ何もできないのも政治家なのだろう。

    さすが、頭は切れるが絶望的に人望がないと、杉村太蔵に切...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年02月02日

     読んでいて舛添さんらしいなと思える表現や文章が良く出てくる笑
     水素社会の実現やコロナ対策、対中対韓姿勢など疑問を呈する点はいくつかあるが、都市計画に感じでは特に勉強になった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています