世界を動かすイスラエル

世界を動かすイスラエル

作者名 :
通常価格 891円 (810円+税)
紙の本 [参考] 935円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

米トランプ政権の岩盤支持層「キリスト教福音派」の取材を先取りし、「中東ドローン戦争」を予見した駐エルサレムNHK特派員による深層リポート。ハイテク立国イスラエルと激変する中東情勢を、「イノベーション」「アメリカのキリスト教福音派」「シェール革命」など、複数のキーワードから多角的に読み解いていく。長期取材によって〈見えにくい国イスラエル〉の実像を浮き彫りにし、中東のみならずアメリカ、湾岸諸国、そして世界のゆくえを占う渾身のルポルタージュ。国際社会で活躍するビジネスパーソン必読の書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
NHK出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2020年10月30日
紙の本の発売
2020年07月
サイズ(目安)
8MB

世界を動かすイスラエル のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年08月14日

    感じたこと。理解したこと。
    ・日本にとっても、中東は石油資源だけの地域ではなくなっている。イスラエルの持つ、「ハイテク」は日本にとっても重要な意味を持つ。
    ・対イランという共通の敵を持つ中東諸国(特にサウジアラビア)は、イスラエルとの連携を模索している。
    ・トランプ政権となり、アメリカはオバマ政権と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています