【電子オリジナル】妖精の庭 秘密の花園
  • 最新刊

【電子オリジナル】妖精の庭 秘密の花園

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

災いをもたらす子と蔑まれ、母の死と同時にメリン伯爵領から追放されたエレオノーラ。恋い慕う従兄弟の結婚が決まったが、表舞台に姿を見せることができないエレオノーラは侍女のかわりに名も知れぬ盲目の客人の世話をすることに。しかし、正体不明の客人と過ごした二週間に“ある人”が願った奇跡が起きて……。「人は人生を謳歌するために生きているんだ」盲目の客人の正体とは、奇跡を願った人物とは、そして不幸な運命を跳ね返すためにエレオノーラが選んだ“願い”とは? バラと妖精に彩られた美しきフェアリーテイル、新章登場!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
電子版発売日
2021年09月30日
サイズ(目安)
2MB

【電子オリジナル】妖精の庭 秘密の花園 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

妖精の庭 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 【電子オリジナル】妖精の庭 薔薇の下で
    薔薇を妖精に捧げれば、あなたの願いはきっと叶うでしょう――。女に貢ぐ悪癖が祟り、長男ながら伯爵位を従妹マリアナに奪われ、借金まで抱えて破滅寸前のヴィクトル。そんな彼に借金の肩代わりをしようという申し出があった。条件は、亡き異母弟ユリアンの婚約者だったアンジェリカを、大公主催の舞踏会に出席させること。だがアンジェリカは屋敷から出られない秘密を抱えていて……。ユリアン、アンジェリカ、マリアナ、そしてヴィクトル。交錯する若き日の4人の思い。薔薇に導かれたヴィクトルがたどり着いた真実とは?
  • 【電子オリジナル】妖精の庭 薔薇と動物たちの戯曲
    旅芸人のルスランに求婚され、長年暮らした修道院を後にしたリーザ。今は、劇作家を目指すルスランの手伝いをして暮らしている。貧しい生まれ育ちのリーザに、なぜ読み書きができ、物語の素養もあるのか。実は生きていくために過去を捨て名前を変えたのだった。しかしそんな過去はどこまでも彼女を追ってきて――。
  • 【電子オリジナル】妖精の庭 秘密の花園
    災いをもたらす子と蔑まれ、母の死と同時にメリン伯爵領から追放されたエレオノーラ。恋い慕う従兄弟の結婚が決まったが、表舞台に姿を見せることができないエレオノーラは侍女のかわりに名も知れぬ盲目の客人の世話をすることに。しかし、正体不明の客人と過ごした二週間に“ある人”が願った奇跡が起きて……。「人は人生を謳歌するために生きているんだ」盲目の客人の正体とは、奇跡を願った人物とは、そして不幸な運命を跳ね返すためにエレオノーラが選んだ“願い”とは? バラと妖精に彩られた美しきフェアリーテイル、新章登場!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社コバルト文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング