デイズオンユース・ストーリーズ(1)

デイズオンユース・ストーリーズ(1)

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※本作は岡叶の個人誌作品の電子書籍版となります。【156ページ】

「デイズ・オン・フェス」外伝、開演!

人前でうまく喋れなかった。
世界から逃げるために手にしていた文学と「音楽」……

うまく喋ることができない少年ハルトをボーカルギターにしたバンド「デイズオンユース」
彼らの結成から様々なフェスを賑わすようになる現在に至るまでの軌跡を描いた青春バンドストーリー。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
ブリック出版
掲載誌・レーベル
BLIC
ページ数
156ページ
電子版発売日
2020年10月23日
サイズ(目安)
150MB

新刊オート購入

デイズオンユース・ストーリーズ(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    いい!

    やま 2022年09月29日

    冴えない高校生がマイク持つと別人、そこからトントン拍子っていうのは古くは「BECK」とかにも通じるかな。

    あれよりもっとライトな感じで青春って感じで読める。さわやかだし絵も可愛い。
    実際には実力があっても売れるのは大変な世界だとは思うけれども、夢がある。

    #アツい #カッコいい #アガる

    0
    購入済み

    全く知らなかった

    砂肝パラダイス 2021年12月10日

    よくある成功ストーリー物かと思ってたら
    絵がうまいのと、コマ割りがいいから読めるね!
    けど、展開が予想できてしまうので斜め上の
    展開になっていけばいいなあ~。
    あと、1100円って値段に驚いた。

    #胸キュン #ほのぼの #ドキドキハラハラ

    0
    購入済み

    匿名 2022年09月28日

    目次がCDのジャケットとして表現されているのがおしゃれだと思いました。若者が仲間とともに打ち込む姿は気持ちいいです。

    0
    購入済み

    nukoduke 2022年09月28日

    なんだか、ハルトくんの周りの人が優しくて、しかもすごく真剣に一緒に取り組んでくれていて、良かったねってすごく思いました。

    0
    ネタバレ購入済み

    熱い

    4DN 2022年01月10日

    最初1、2ページの絵のインパクトが凄い‼︎ 懐かしい感覚が湧いてきてそこから引き込まれました。青春っぽい作品です‼︎ 続きが気になります‼︎

    0

デイズオンユース・ストーリーズ のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • デイズオンユース・ストーリーズ(1)
    ※本作は岡叶の個人誌作品の電子書籍版となります。【156ページ】 「デイズ・オン・フェス」外伝、開演! 人前でうまく喋れなかった。 世界から逃げるために手にしていた文学と「音楽」…… うまく喋ることができない少年ハルトをボーカルギターにしたバンド「デイズオンユース」 彼らの結成から様々なフェスを賑わすようになる現在に至るまでの軌跡を描いた青春バンドストーリー。
  • デイズオンユース・ストーリーズ(2)
    ※本作は岡叶の個人誌作品の電子書籍版となります。【208ページ】 ハルト大学2年生。 デイズオンユースはとある理由でドラマー探しに難航する日々を送っていた。 そんな中、学園祭の軽音ライブにいたドラマーの桃瀬陽芽と出会う。 デイズオンユースの3人は彼女をドラマーとしてバンドに誘うのだが、 どうやら彼女には参加を渋る事情があるようで… 「デイズ・オン・フェス」外伝ストーリー第2弾!
  • デイズオンユース・ストーリーズ(3)
    ※本作は岡叶の個人誌作品の電子書籍版となります。【169ページ】 ドラマーのヒメを仲間にしてしばらく経ったデイズオンユース。 ハルトは新たに5人目のギタリストを欲しがっていた。 そんな最中の東名阪ツアーでハルトの前に、 ギタリストのタツミが現れ…… 「デイズ・オン・フェス」外伝ストーリー第3弾!
  • デイズオンユース・ストーリーズ(4)
    ※本作は岡叶の個人誌作品の電子書籍版となります。【217ページ】 ハルトの半ば強引な誘いで デイズオンユースのヘルプに入るタツミ。 これが本当に最後のライブだと 東京のサーキットフェスに挑むタツミの姿に ナナキはどこか不服そうで…。 タツミ編完結&最終章開幕の青春バンド漫画、第4巻。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

BLIC の最新刊

無料で読める 少年マンガ

少年マンガ ランキング