テックネイティブ・カンパニー デジタル時代を生き抜く7つの戦略

テックネイティブ・カンパニー デジタル時代を生き抜く7つの戦略

作者名 :
通常価格 2,178円 (1,980円+税)
獲得ポイント

10pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

激動の時代を「好機」に変えるには何をすべきか? 数多の企業でIT戦略立案に携ってきた精鋭アナリスト陣が、

「これからの企業のあるべき姿」
「戦略導入にあたってのポイント」
「活用すべきテクノロジー」

など、未来を先導する企業になるための要点を描き出す!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
技術評論社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年10月12日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
7MB

テックネイティブ・カンパニー デジタル時代を生き抜く7つの戦略 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月29日

    テクノロジーからビジネスを考える、モノからコトへ、エモーション・ドリブン、デジタルトークン、テクノロジーを前提とした組織、ギグエコノミーの活用、企業のバーチャルトランスフォーメーション(VX)と七つの方向からテックネイティブカンパニーを描きます。VXにはとても驚かされて文中で紹介されている映画「レデ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月24日

    テックネイティブな組織カルチャーとして、日常の業務に埋没されず創造的な活動が自由に行えて支持されるというものが挙げられてるけど、ほんとその通りだと思う。

    日常の業務をこなして仕事した気になってしまうけど、本来問題を見つける着眼点とか、答えがない問題を解決するための発想力が今のビジネスパーソンには求...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング