WEB+DB PRESS Vol.118
  • NEW

WEB+DB PRESS Vol.118

作者名 :
通常価格 1,628円 (1,480円+税)
獲得ポイント

8pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

特集1
開発環境の整備,効果的な議論,評価制度
実践リモートワーク
オフィスに集まれない課題の解消方法
COVID-19が世界中で流行し,われわれの活動は変化を余儀なくされました。そこで注目を集めたのがリモートワークです。しかし,いざ行ってみると,今までオフィスでの開発では現れなかった問題が発生します。本特集では,以前から準備を進め2020年6月よりリモートワークを基本とする勤務体制に移行したGMOペパボのエンジニアにより,リモートワークをどう導入していったか,そして実践して浮かび上がった問題点とその対策など,現場のノウハウ満載で解説します。
特集2
Pythonデータ可視化入門
COVID-19/家計調査/財政データで実践!
本特集ではPythonによるデータの前処理と可視化,さらにその情報のWebアプリケーション化を解説します。政府などが公開するオープンデータを自分の手元で,自分の見たい形に可視化する実践を通して,データ処理の手法と見せ方の工夫を自分のものにしましょう。
特集3
ツールで簡単!
はじめての脆弱性調査
Rails,nginx,サブドメイン,DB,OpenSSL
本特集では,脆弱性の発見に役立つツールの使い方を紹介します。静的解析ツールやネットワークスキャナなどを用いることで,Ruby on Railsやnginxなどのミドルウェア,サーバやネットワーク機器の脆弱性を簡単に発見できます。脆弱性の修正コストは,開発後よりも開発中のほうが低いため,昨今,開発プロセスにセキュリティ対策を組み込むDevSecOpsの重要性が叫ばれています。脆弱性の見つけ方を知っておくことは,開発者にとっても大切です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 言語・プログラミング
出版社
技術評論社
ページ数
176ページ
電子版発売日
2020年08月24日
紙の本の発売
2020年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
26MB

WEB+DB PRESS Vol.118 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています