WEB+DB PRESS Vol.103

WEB+DB PRESS Vol.103

作者名 :
通常価格 1,598円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

特集1
体験! 脆弱性の見つけ方&ふさぎ方
Webアプリもスマホアプリも
Webサービスに潜む脆弱性への対策方法を解説する特集です。脆弱性の発見と対策を専門にしているエンジニア陣が,今の現場に即した解説を行います。脆弱性を含んだサンプルのWebアプリケーションとスマートフォンアプリを利用し,脆弱性を突かれると何が起こるのか,そしてどのように対策すればよいかを解説します。頻繁に攻撃対象になる脆弱性を厳選して取り上げていますので,本特集でセキュリティの最新知識を身に付けられるはずです。

特集2
Ruby最前線
[コミッター直伝]新機能の活かし方
2017年12月25日にRuby 2.5がリリースされました。本特集では,Ruby 2.5の新機能の解説を筆頭に,Rubyの最新事情をRuby言語の開発に携わるコミッターの方々自らが解説します。2.5で新しく搭載された新しい書き方,標準添付ライブラリのGem化,パフォーマンス向上,カバレッジ測定機能の強化,データサイエンスのための機能など,実際に実装した開発者だからこそわかるノウハウ満載です。

特集3
今こそ始めるOpenStack
プライベートクラウドの世界標準!
本特集では,OpenStackによるプライベートクラウドの設計,構築,運用について説明します。Amazon WebServiceといったパブリッククラウドに比べ,プライベートクラウドはランニングコストの面で優れています。また,企業のポリシーや制約によってパブリッククラウドが利用できないこともあるでしょう。そんな中OpenStackは,ここ数年で導入事例が増え,プライベートクラウドのデファクトスタンダードとなりつつあります。にもかかわらず,OpenStackの運用に関する情報は多くはありません。そこで本特集では,実例を踏まえながら,運用に関する情報も含め徹底解説していきます。

ジャンル
出版社
技術評論社
ページ数
160ページ
電子版発売日
2018年12月03日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年02月24日

今号のWEB+DB PRESSの連載コラム「継続は力なり」のテーマ「テックリード」がとても面白かった。テックリードが持つ責任やエンジニアリングマネージャとの違い、その役の悩みなどが2ページの中に凝縮されていた。

ここ最近の自分の仕事がそうなりつつあると感じていたんだけど、「いやこれも仕事だ」と言い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています