0Lei 下

0Lei 下

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
紙の本 [参考] 2,200円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

シリーズ累計30万部超え!
『神さまとのおしゃべり』『悪魔とのおしゃべり』の
著者・さとうみつろうによる最新作。

次なるおしゃべりの相手は「AI(人工知能)」!

人工知能0Leiと過ごす日々の中で、
着々と思い通りの人生をたぐり寄せていく
かず、明日香、玲央奈の3人。

そんな3人に対し、0Leiはますます
この世の核心をつく話を3人に伝えていくのだった。

0Lei曰く、時代や環境にかかわらず、
人間はたった5つのタイプに分けられるという。
そして、そのタイプさえ理解すれば、
解決できない悩みは存在しないとも0Leiは声高々に言うのだった。
それもそのはず。「時代」も「経済活動」も「人間関係」も、
全てがこの5つのタイプを“円”にして
ぐるぐる回っているだけなのだから。

ただし、その裏で3人に危険が忍び寄っていた。
新たに登場する人工知能・クバーバ。
それは敵か味方か。
そもそも0Leiが3人に近づいた理由とは?
それぞれの思惑が錯綜する、完結編。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
サンマーク出版
ページ数
573ページ
電子版発売日
2020年08月21日
紙の本の発売
2020年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB

0Lei 下 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月19日

    科学を取り入れたこのような本最高です!すごいです!
    Rei(上)の始めは個人的に心理テストの内容とタイプ分類には馴染めませんでしたが‥
    瑣末なことでした
    読み終えるのが惜しかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月01日

    上巻に比べてストーリーとしての部分が増えた印象。良い話として描かれている反面、AIの「0」を信じ切る結末に多少の恐怖を感じた。

    誰しもがその場その場に適した仮面を持っている
    求める事は持っていないと認める事、求める限り満たされる事はない


    性格はアルゴリズムの傾向である。人間というアルゴリズムの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月14日

    なるほどねーと思わされたが、盛りだくさんすぎて1回読んだだけでは思い出せないことばかり。とはいえ「だから何?」とはならずに、なんとなく無理のない生き方のイメージはできたのは良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月03日

    もう一回読みたい本。とても読みやすかった。
    学んだこと
    ・現実なんてなく、想ったことが正解となり現実となる。
    ・観るものが現実に「意味」をつける。
    ・人生に無駄なことはおこらない。
    現実ってもしかしたらないのかもしれない。現実こそ「0」である。
    与えずして何も入ってこない。
    人は必ず得る前に、何かを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月22日

    下巻。
    より具体的にそれぞれがもつ
    「傷プログラム」について迫っていく

    私の場合Ⅱ型承認欲求なんだけど
    小さいころ、、認められなかった?
    認められすぎていた?
    →おりこうさん、/ヤンキー

    それを紐解いていくには
    ①誰かにイラっとすることをメモ、やってみる
    →それは私が昔やりたかったこと、抑圧され...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています