眠れないほどおもしろいやばい文豪

眠れないほどおもしろいやばい文豪

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

いくら天才作家だからって、ここまでやっていいものか――? 誰もが知る文豪の「やばすぎる素顔」に迫る本。酒も女も、挫折も借金も……全部、「小説のネタ」だった!?「あの名作」は、こうして生まれた!◇ハチャメチャな生き方で女にモテまくり! 太宰治◇滅びの美学を表明! 「憂国」の天才作家 三島由紀夫◇「狂気」に呑まれる前に死んでしまいたい 芥川龍之介◇「女は『神』か『玩具』のいずれかである」 谷崎潤一郎◇「知の巨人」は「痴の巨人」でもあった?  森鴎外◇「東大教授の椅子」を蹴った理由は年俸額 夏目漱石◇「文春砲」をつくった男の“男気”と“男色”  菊池寛◇金の使い道の最善は「女へやる事」  直木三十五◇「純愛一筋」から「火宅の人」に大豹変! 檀一雄

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
三笠書房
掲載誌・レーベル
王様文庫
ページ数
280ページ
電子版発売日
2020年08月21日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

眠れないほどおもしろいやばい文豪 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月07日

    遠い存在と感じていた文豪の人間らしい側面は興味深く、彼らの作品はあまり読んだことが無かったが、今後少しずつ読んで見ようと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています