ダンピアのおいしい冒険 1

ダンピアのおいしい冒険 1

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 976円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

僕は知りたい、世界の全てを。

17世紀。英国公認の海賊船に、博識かつ好奇心旺盛な探検家・ダンピアも乗船した──。
未知の世界を食べて調べる、実在の人物と史実をもとにした海洋冒険飯漫画!

作品世界をより深く楽しめるコラムやスピンオフ4コマ他、
単行本用の特別描き下ろしを多数収録!


【目次】
CHAP.1 道なき未知へ
CHAP.2 無人島大学
CHAP.3 満ち足りた置き去り
CHAP.4 イグアナ・コレクション
CHAP.5 カウリーの素敵な島
CHAP.6 ジャングルの歩き方
CHAP.7 人生は船の上
CHAP.8 ブランコ岬の虜 (1)

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
イースト・プレス
ページ数
219ページ
電子版発売日
2020年08月07日
紙の本の発売
2020年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
83MB

関連タグ:

新刊オート購入

ダンピアのおいしい冒険 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月08日

    脚色はしてあるだろうけど17世紀に本当に生きてた人たちのお話で驚いた。飄々としている船長がとても好きです。好き、です……。
    優しく知識が増えていく気がします。2巻も楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月01日

    思いが多くてうまく感想をかけないのだけど、
    とにかく漫画が巧い。
    絵が上手い。心地よい。

    岩波ジュニア新書「砂糖の世界史」を読んでいた時期と、本書に出会った時期が近かったので、よく理解できて楽しめた。
    この夏は海や船の本に縁があった。
    いい出会いに感謝。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月21日

    web連載初期、「ウィリアム」なのに私の脳は女性でバグってました…えっかわいくないダンピアくんさん(この時代に女性がこういう活躍するわけないのでした)
    漫画はフィクションなんだけど、私のようなNot歴史クラスタには境界線があやしくて…面白いのにぐぬぬってなる(私の)残念さ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月21日

    17世紀、実在の探検家ウィリアム・ダンピアの「最新世界周航記」を基にした実話ベースのフィクション作品。ダンピアの私掠船に乗っての冒険と食がメインの軽いタッチの作品だけど、探検記や博物学好きにはたまらない内容。絵柄の兼ね合いで出てくる飯がいまいちどんな感じなのか判りづらい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています