Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法

Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法

作者名 :
通常価格 1,683円 (1,530円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

★『Think clearly』『Think Smart』の著者ロルフ・ドベリ氏による
 世界的ベストセラー、待望の復刊!
★ドイツ『シュピーゲル』紙のベストセラーリストのトップテンに3年間にわたり、
 ランクインした超ロングセラー!
★40を超える国で翻訳出版!

わたしたちは、なぜ誤った判断を下してしまうのか?
最新の知識と学術的な裏づけをもとに、失敗や不安につながる「思考の落とし穴」について纏め上げた一冊。
ものごとを見る新たな視点が、きっと手に入る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
サンマーク出版
ページ数
347ページ
電子版発売日
2020年06月16日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月15日

    ドドド、ドベリさん勉強になります!

    我々人間は思い込みに惑わされて生きているだけなんだ!
    普通に生きているだけだとワナワナワナ
    に掛かるのだ、だから勉強して罠に掛からないようにしていく必要があるのだ!

    人間の固定観念ってのは生きていく上でそれなりに定着してしまう。親、近所のおじさん、学校の先生、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月18日

    ドベリ氏の新作かと思って読んだら、過去に出版されていた本の再出版でした。

    それにしてもうまいな。題名も変えちゃって、こういう商売の仕方はありだと思います。本当にうまいです。

    本書の内容は過去の2冊と同じように行動経済学等に基づいた心の迷いを面白おかしく書いたもの。

    この本が好きなら
    ダン・アエ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    think smartに続いて、Thinkシリーズ2冊目。
    正直2冊の違いはよくわからない。二つの表示にはそれぞれ、
    「Better Thinking, Better Decisions 52 wisdoms for anyone to avoid cognitive errors and make...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月15日

    【おすすめの人】
    なんか自分って損してるって思う人
    なんで上手くいかないんだろうと思う人
    思考の癖を治したい人

    【感想】
    固定概念とか価値観とかって
    強く癖ついてしまっていると感じました。
    〇〇のワナという表現で色々な癖が出てくるのですが、どれも新鮮で面白かったです。
    新しい発見が多く、読むのに時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月09日

    誤った先入観を捨ててより良い選択をする為の考え方をまとめた本。全部で52の思考の落とし穴をまとめている。
    ロルフドベリの本は、なぜ間違えたのか?Thinkシリーズ前2作も読んでいたので、正直言ってn増ししただけの感じにしかならなかったが、考え方を復習出来たのは良かったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月02日

    ダンアリエリー氏の不合理シリーズと重複する部分は多かったが、読みやすい構成であり、様々なな思考のクセについて理解する事ができた。

    興味深いのは、著者自身も全ての思考の落とし穴を避ける事はできないと考えており、重要な決断の前だけはできるだけ論理的に考えるようにし、そうでない時は直観で判断するとしてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月22日

    行動経済学や社会心理学などから明らかにされている、人間の認知エラーについて書かれた52のコラムをまとめたもの。
    著者はスイス人で、初版はドイツで2011年に出ていたらしい。
    フレーミングのワナ、確証のワナ、権威のワナ、希少性の錯覚のワナ、選択のパラドクスのワナ、あなたが好きのワナ、お返しの法則のワナ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月16日

    日々決断の連続だが直感的な思考に頼ってる部分が多いと思う!
    本書は物事を論理的な視点でみるための思考法が書かれている!

    「偉大な人間とは社会の中にいながらも自立した考え方を保ち続けることが出来る人である」
    そしてこの人の本はやはり面白い♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月16日

    人間がハマってしまう「思考の落とし穴」について、実例を多く使いながら、解説している本。
    解説の内容は、どんな落とし穴があるのか?、なぜハマるのか?、どうすればハマらないようにできるのか?の3点に触れられているため、全体的に具体的にイメージしやすかった。
    ただ翻訳書ということもあって自分にはスッと理解...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月12日

    私たちが思考する際に無意識のうちに犯してしまう過ちを「○○のワナ」という形で紹介してくれている。論理的な決断を下すために参考になるポイントが多数あった。
    ただ記憶には残りづらかった(本書内で52個のワナについて述べられている)。また読み返したい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています