Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法

Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法

作者名 :
通常価格 1,683円 (1,530円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

★『Think clearly』『Think Smart』の著者ロルフ・ドベリ氏による
 世界的ベストセラー、待望の復刊!
★ドイツ『シュピーゲル』紙のベストセラーリストのトップテンに3年間にわたり、
 ランクインした超ロングセラー!
★40を超える国で翻訳出版!

わたしたちは、なぜ誤った判断を下してしまうのか?
最新の知識と学術的な裏づけをもとに、失敗や不安につながる「思考の落とし穴」について纏め上げた一冊。
ものごとを見る新たな視点が、きっと手に入る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
サンマーク出版
ページ数
347ページ
電子版発売日
2020年06月16日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月13日

    「思考の落とし穴」を自覚していれば、大きなダメージを受けるのを防げるようになり、手遅れにならない。
    がメッセージです。

    本書を読んだからといって、すべてがうまくいくようになるわけではない。だが少なくとも、自ら招く恐れのある大きな災いに対する保険ぐらいにはなるだろう。

    最後の3つの言葉

    ①「思考...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月15日

    ドドド、ドベリさん勉強になります!

    我々人間は思い込みに惑わされて生きているだけなんだ!
    普通に生きているだけだとワナワナワナ
    に掛かるのだ、だから勉強して罠に掛からないようにしていく必要があるのだ!

    人間の固定観念ってのは生きていく上でそれなりに定着してしまう。親、近所のおじさん、学校の先生、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月18日

    ドベリ氏の新作かと思って読んだら、過去に出版されていた本の再出版でした。

    それにしてもうまいな。題名も変えちゃって、こういう商売の仕方はありだと思います。本当にうまいです。

    本書の内容は過去の2冊と同じように行動経済学等に基づいた心の迷いを面白おかしく書いたもの。

    この本が好きなら
    ダン・アエ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月20日

    本質的には真新しいものは少なかったが
    読みやすいのでシリーズ全体を通して高評価。
    具体例もあって理解しやすいと思う。

    メモ
    お返しの法則の側面には報復もある
    集団思考のワナ
    プラスマイナスゼロに調整する力
    事前に提示された金額に引っ張られる
    利益より損失を訴える

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月08日

    本書は日常生活で陥りがちな「思考の落とし穴」が題材で、○○のワナという形で52個の思考の落とし穴と、それに嵌らないためのアドバイスをしてくれている。

    一つ紹介すると、「生き残りのワナ」は、「成功者」は表舞台に上がり、「挫折した人」は登場しないため、日常においては「成功」が「失敗」よりもはるかに目立...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月10日

    本書は、2013年に刊行された「なぜ、間違えたのか?」の改訂版にあたります。
    「Think clearly」「Think Smart」と並ぶ「52の思考法シリーズ」第一弾にあたり、2020年に発刊されました。
     人間の思考はけっして合理的ではない。思いもよらぬ不合理な行動をとってしまい、それが失敗や...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月15日

    人は何にでもストーリーを作りがちで、記憶をストーリーに合わせて改ざんすることがある。そのストーリーから漏れてしまってる事柄に目をつけてみよう。また平均への回帰といって一回上下したものは次の場面では逆の動きをして平均に戻ろうとするものである。つまり、一方的に変化し続けることはないことを頭に入れて物事を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月02日

    誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法。心理学のルールをまとめたノウハウ本。
    この本の内容の半分くらいは、他の心理学本やテレビの情報番組等で断片的に知っていた。この本では著者の失敗経験も含め様々な事例を挙げながら、簡潔にルールを整理しており大変判り易かった。
    自分もこれまでの人生の中で数...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月19日

    「あれ?なんか、読んだことがあるエピソードがあるなぁ?」と思っていたら、本書は、『なぜ、間違えたか?誰もがハマる52の思考の落とし穴』の改訂・復刊版だったから。うん、その改定前のバージョンも読んでましたよ。だから、「あれ?なんか、読んだことがあるエピソードがあるなぁ?」となったんですね。

    実質的に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月15日

    肉屋の店員が「脂肪分99%カット」と「脂肪分1%」どっちを選ぶ さてどっちを選ぶか。現代この様な「話の穴・罠」が多くあり、選択によっては損得が明確にでることもある。権威の罠では「無意識のうちに権威のある人に服従してしまい、権威を信じるあまり、自分自身で考えなくなってしまう」など
    本物の知識とは自分自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング