バーテンダーの流儀

バーテンダーの流儀

作者名 :
通常価格 814円 (740円+税)
紙の本 [参考] 902円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ホテルのバーに「扉」がない理由は? 「最初の一杯」は何を頼むのがベストか? なぜバーで酔っ払ってはいけないのか? なぜバーで「あちらの女性に一杯」が迷惑なのか? ヒット作『バーテンダー』『ソムリエ』をはじめ、酒と酒にまつわる人間関係を描き続けてきた漫画原作者が送る、教養としての大人のバー入門。初心者から誰もがバーを愉しめるコツを、ユーモアを交え豊富なエピソードを通して伝授する。巻末の厳選バーリスト100は必見!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年05月22日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

バーテンダーの流儀 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月17日

    「ソムリエ」「バーテンダー」などの漫画
    原作者として知られる著者が記した、バー
    を利用するにあたり心得ておくべき内容の
    指南書です。

    バー初心者は必読ですね。

    一日の終わりをバーで締めくくることが出
    来れば「大人」になった気がしますが、こ
    れを読めば「まだまだ」であることに気付
    かされます。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月03日

    漫画「バーテンダー」シリーズ原作者の、城アラキ氏の本。
    バーテンダーの美学や、バーの歴史などが解説されている。

    自分は、酒はほぼ飲まない、バーにも行ったことがないという人間ですが、漫画バーテンダーの大ファン。
    何か裏話などあるんじゃないかと思って買ってみました。

    結果としては、裏話がたくさん載っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月16日

    お酒の持つ深みを堪能できる一冊でした。
    城さんの今までの人との付き合い方、向き合い方にシンパシーを感じます。
    特に、ワインのくだり。
    高いワインは誰でも買える。
    その高いワインを共に飲みたいと思える相手と出会えるかどうかが大切なのだ。
    お酒に限らず、仕事であったり旅であったり、
    時間や経験を共有した...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月11日

    様々なお酒漫画の原作者である城アラキさんが書いたバーにまつわるエッセイを集めた本ですね。

    正直な話、冒頭の数章を読んでいるときは「あれ?思ったより面白くないかも」と感じたりもしました。タイトルからすると、バーテンダーの生き様みたいな話が体系的かつ濃厚に書いてあると思いきや、著者である城さんのバーに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月28日

    漫画『バーテンダー』著者による、バーでのマナーやバーテンダーさんとのつきあい方指南。ご本人の体験や失敗談も豊富で、肩肘張ることなく楽しく読める。たまにはウイスキーやカクテルも飲みたくなったな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社新書 の最新刊

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング