理不尽に逆らえ。 真の自由を手に入れる生き方

理不尽に逆らえ。 真の自由を手に入れる生き方

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

都合のいい奴になるな! 賢く怒り、自分を守れ。ホリエモン流「人生を誰にも邪魔させない」、超実践的39のアンガーマネジメント。真の自由を手に入れるために必要な「怒り」との付き合い方。 イライラを無駄に溜めずに賢くロジカルに怒ることで、自分の人生を守ることができる。「〈謎ルール〉には容赦なく反抗する」「〈不満〉は正しく言えばいい」「感情論はスルーする」など、人生をラクにするこれからの生き方論。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ新書
ページ数
222ページ
電子版発売日
2020年04月09日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

理不尽に逆らえ。 真の自由を手に入れる生き方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月22日

    ホリエモンのYouTubeや著書で聞いたことのあり印象深いところが集約された本だった。やはりホリエモンはぶれないところがいい。『点と点をつなぐ』というところはホリエモンではなく、仕事で自身がつらいときに先輩から進められてみた動画で知っていて、こんな風に今まで他者や本、YouTubeからの情報も点と点...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月07日

    スカッとするんだよなぁ
    ホリエモンの本って。
    理不尽がちょうど私のなかの課題?
    話題?ブーム?になってたので
    すごいタイムリーだった。

    そもそも昔から理不尽なことがあると
    黙っていられない。
    小学校の先生。
    え??なんで突然ヒステリックになるの?
    中学校の先生
    え??人の手紙勝手に読んでおいて
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月11日

    新しい発見が多くありました!
    日常で当たり前の事柄の根元も考えさせられました。
    人それぞれ違うということを理解しつつ、
    尊重と否定を考えなければいけないですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    自分の理屈、効率的なものに他人の(わけ分からない)感情が入るとイライラするんだろうな。
    その感情は何に使えるのか、ならどうするかが無いと何だそれはと。

    「背もたれ倒していいですか?」は、トラブル回避の為なのか、気遣いなのか、社会のマナーなのか、特に何も考えてないのか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月17日

    理不尽なことに逆らうとずっと理不尽なままだから、いっそ逆らってみたほうがいいというメッセージを感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月19日

    ホリエモンが語る、真の自由を手に入れる生き方。
    39の方法を述べており、詳細はここには記載しないが、相変わらず考え方がブレない。色々と棘がある言い方もあるが、これだけブレずに生き抜けるのは素晴らしい。自分も芯の通った生き方を心がけたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月28日

    この本を読んで学んだこと
    【常識を疑い、論理的に怒ることで、新しいアイデアが湧くし、生きやすくなる】

    1.読んだ理由
    ホリエモンは、Twitterで炎上してるのは「生きやすい世の中にするため。議論を生んでいる」と前から思っていた。その考え方や、どんな風に世の中を斬っているくれるか知りたくて読みまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月29日

    ホリエモンの本を初めて読んだ。文句無く面白い。
    25 変わらぬ友情を強要するものへ の章にある「僕は相手と話が合わないと少しでも感じたら、人間関係を躊躇なく切る。人間関係で面倒な気遣いは一切したくないのだ。」強い人だ。金の有無ではなく、これが行動力の源なのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月28日

    相変わらずのホリエモン節ギリギリ新型コロナウイルスの影響が反映されていなかったが彼が唱えるこうすべき論は今の状況に通じるところがある

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月28日

    ホリエモンって勝手な印象で、好き勝手言って相手のことを考えない嫌な人なのかなと思ってたけど、自分の既成概念だった。感情ではなく、納得できる根拠があるし、周りへの思いやりもある。自分を偽らずに、言いたいこと言って、自分が好きなことをして、自分が好きな人と付き合う、自由な心で生きるという背中を押してくれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています