真夜中のすべての光 上

真夜中のすべての光 上

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

――涙が出ました――

騙されたと思って
72ページまで読んでください。

講談社NOVEL DAYSリデビュー小説賞 受賞作

☆☆☆

泣いたのは、一度だけだった。

最愛の妻・皐月を27歳で失った彰は無感動な日々のなか、
仮想都市プロジェクト『パンドラ』に惹かれて参加する。
都市の奇妙な人々から、妻との思い出に向き合うきっかけをもらった彰は、
やがて『パンドラ』を巡る巨大な疑惑に巻き込まれていく――。

愛する人を失っても、もう一度立ち上がる力をあなたに。
選考委員を涙させた圧巻のリデビュー作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社タイガ
ページ数
320ページ
電子版発売日
2020年04月21日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

真夜中のすべての光 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月06日

    なかなか仮想空間の話が進まず、喪失感どっぷりの現実と二人の思い出話ばかりで閉口したが、だんだん面白くなってきた。下巻に期待。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月24日

    最初は仮想空間や人工人格など非日常な言葉で読みづらかったけど、読むに従って人の心の動きや揺らぎが描かれていてよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

真夜中のすべての光 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 真夜中のすべての光 上
    ――涙が出ました―― 騙されたと思って 72ページまで読んでください。 講談社NOVEL DAYSリデビュー小説賞 受賞作 ☆☆☆ 泣いたのは、一度だけだった。 最愛の妻・皐月を27歳で失った彰は無感動な日々のなか、 仮想都市プロジェクト『パンドラ』に惹かれて参加する。 都市の奇妙な人々から、妻との思い出に向き合うきっかけをもらった彰は、 やがて『パンドラ』を巡る巨大な疑惑に巻き込まれていく――。 愛...
  • 真夜中のすべての光 下
    愛する人を失っても、 もう一度立ち上がる力を あなたに。 講談社NOVEL DAYSリデビュー小説賞 受賞作 ☆☆☆ 消息不明だったかつての友人・英一と仮想都市『パンドラ』で再会した彰は、 プロジェクト開発者の一人である磯田と関わることで、 徐々に『パンドラ』黎明期の秘密に近づいてしまう。 追手がかかり危険が迫るさなか、彰は亡き妻・皐月の思い出と向き合い、ひとつの答えに出会う――。 亡くした人...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています