山崎元の“やってはいけない”資産運用

山崎元の“やってはいけない”資産運用

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ファンドラップにロボアド、外貨預金……。しかし、契約するのはちょっと待った! 銀行や証券会社から「有利ですよ」「増えますよ」といって勧められるさまざまな金融商品には、「絶対にやってはいけない」ものが数多くあるのです。本誌は、経済評論家の山崎元さんが「やってはいけない」資産運用をその理由とともに解説する、マネー実用ムックです。もちろん「資産運用の正解」も解説します。もう金融機関にだまされない!

ジャンル
出版社
宝島社
掲載誌・レーベル
TJMOOK
ページ数
95ページ
電子版発売日
2020年04月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
110MB

山崎元の“やってはいけない”資産運用 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月03日

    前半はダメ商品の知識で、あまり細かい説明するまでもない感じもする。イデコやニーサは基礎情報の勉強になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月15日

    保険などについても書かれていてわかり易かった
    idecoについて前向きに検討したくなった

    1年で1/3になっても良い額をリスク資産へ回す
    国内と海外に分散させる
    インデックス型投資信託

    個人向け国債変動10年

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月20日

    絶対にやってはいけない3大ダメ商品
    ①毎月分配型投資信託
    ②個人年金保険
    ③ファンドラップ

    【毎月分配型投資信託】
    運用効率が悪く、手数料が高い
    【アクティブ運用の投資信託】
    高い手数料を払っていてもインデックス運用に負けることが多い
    【テーマ型の投資信託】
    ブームが去って乗り換えるとさらにコスト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています