交渉力 結果が変わる伝え方・考え方

交渉力 結果が変わる伝え方・考え方

作者名 :
通常価格 850円 (773円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「交渉」というと難しく感じるかもしれないが、要は「話をまとめる力」だ。(中略)何か達成したい目標がある時、相手を説得し、対立する意見をまとめていく交渉力の有無が、結果を左右する。どんな職種・役職であれ、何かを成し遂げるために必須となるのが交渉力だ。――「はじめに」より 38歳で大阪府知事、42歳で大阪市長となり、百戦錬磨の年上の部下たちをまとめ上げ、大阪の改革を断行した著者。その「実行力」の裏側にあったのは、弁護士時代から培われた、たぐいまれなる「交渉力」だった。同じ話し合いでも、伝え方や考え方を変えれば、結果はがらりと変わる。本書では、人を動かし、人に強くなるための「交渉思考」の極意を全公開。数々の修羅場をくぐりぬけてきた著者が「僕の30年の集大成」と言う本書。橋下徹が初めて明かす、超・実践的交渉術。 〈目次より抜粋〉●第1章 「最強の交渉術」とは?――交渉に勝つための原則を知る ●第2章 交渉は始まる前に9割決まる――修羅場から体得した「橋下流交渉術」の極意 ●第3章 要素に分解すれば、交渉は成功する――交渉の成否を決める分岐点 ●第4章 前代未聞の交渉を成立させた秘訣――目標を成し遂げるために、いつ何をすべきか ●第5章 「力」を使い「利益」を与える――公明党、国とのガチンコ交渉の舞台裏 ●第6章 トップの「実践的ケンカ交渉術」に学べ――日本の交渉力を高めるために

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2020年03月20日
紙の本の発売
2020年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

交渉力 結果が変わる伝え方・考え方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年03月11日

    筆者が弁護士、政治家と歩んだキャリアの中で培った交渉においてノウハウが記載。まず、めちゃくちゃ面白い。実際に行った交渉案件を例に出しているがその話も生々しくどれも面白い。個人的には大阪府知事時代の国直轄事業負担金に関する国とのケンカ交渉の所は秀逸。もちろん交渉のノウハウの面も多数学びがありとてもオス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月13日

    「交渉力」について橋下徹さんが思ってることを徒然書いてるのかと思っていたが、方法論や具体例が分かりやすかった。
    自身としも「交渉力」について鍛えていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月17日

    如何にして交渉を上手く進めていくかを述べた本。著者の橋下徹氏が、弁護士、府知事、市長で実際に採用した交渉術を惜しみなく書いている。
    交渉理論、ゲーム理論など結果に対する分析では無く、リアルな体験に基づいた方法であり、今まで読んだ交渉に関する本で一番良かった。

    公務員に感情で訴えても無駄で、あくまで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月28日

    交渉を行う前に一度考えることが必要。絶対に譲れない部分と、落とし所になりうる譲れる部分を作っておく。また、吹っかけておいて取り下げることで、仮装の利益を相手に与えて得をしたと感じさせるのもテクニックとして覚えておく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    交渉には、協調的交渉と敵対的交渉の2つのパターンしかない。
    いずれの場合でも、以下の3つの方法で交渉を進める。
    ・利益を与える、譲歩する
    ・合法的な脅しを使う
    ・お願いする
    この方法で進めるにあたって最も重要なのは、「自分の要望を[絶対に譲れないもの]と[譲ってもいいもの]とに整理をし、他方で相手の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月02日

    交渉で大切なこと
    ・要望をよく絞り込む
    ・絶対に譲れない、空を譲るなら決裂しても良いというラインを明確にする。
    ・他の要望は優先順位をつけ譲歩のカードとする。
    ・決裂しても握手で終える
    ・合法的な脅し、譲歩、泣き落としなどの選択肢がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月20日

    事前にこちら要望のライン(絶対に譲れない要素、譲歩できる要素)を決めておき、相手の要望のラインを対話で探り、最後はお互いの譲歩により交渉を妥結(ラインを超える場合は決裂)させる。

    これはまさしく著者の実践体験によるものであり、言語化されたノウハウとして役立つ。

    今まで交渉力が弱い、交渉力をつけた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月13日

    いかなる交渉結果になろうとも、最後にはお互い握手して関係を損なわない終わり方をする心構え。
    交渉とは優先順位の事前整理の上で、必ず勝ち取る条件が何か。相手の優先順位は何か。を想像した上で、相互の譲歩で折り合いを探ることを、大阪府知事や大阪市長の過去の経験例を挙げてわかりやすく考え方・手法を解説されて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月09日

    橋下氏は弁護士なので、数多の交渉をこなしてきた。
    合法的に脅すは、私には無理(笑)だが、その他は使えるものばかり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月02日

    彼の普段の言動に違わず、書き振りも少し極端ではあるがタイトルの通り「交渉力」に主眼を置いた内容になっている。耳障りの良い、学者(本書では嘲笑を交えて「インテリ」と呼ばれる)や民主党の大統領(オバマ)、小泉環境大臣の言葉などは結局行動が伴わなかったり、理想主義的な政策に終わってしまうが、トランプや金正...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています