花嫁は三度ベルを鳴らす

花嫁は三度ベルを鳴らす

作者名 :
通常価格 891円 (810円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

実業家の片瀬耕一は妻の靖代、その妹である早紀と東欧を旅していた。トランシルバニアに入ったとき、靖代は体調を崩して亡くなってしまう。異国の地だったが、その土地に埋葬することに。そこには奇妙な風習があり、棺の中で目覚めた時に鳴らすベルを墓標の十字架に取り付けるのだ。鳴るはずのないベルが鳴り響くとき、女子大生・亜由美と相棒ドン・ファンは事件に巻き込まれていく! シリーズ第33弾! 表題作ほか「花嫁は滝をのぼる」収録。

ジャンル
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
ジョイ・ノベルス
電子版発売日
2020年03月02日
紙の本の発売
2020年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

花嫁は三度ベルを鳴らす のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    いつも通りさらっと読めて楽しい。
    が、なんとなく消化不良。
    伏線が回収されてないというか、結局どういうこと?っていう感じで。


    ***
    実業家の片瀬耕一は妻の靖代、その妹である早紀と東欧を旅していた。トランシルバニアに入ったとき、靖代は体調を崩して亡くなってしまう。異国の地だったが、その土地に埋葬...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています