100年の旅

100年の旅

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ドイツから世界中の心をとらえた、
14カ国で翻訳のベストセラーがついに邦訳!

こんな絵本、見たことない。
感動と感謝の声、続々!!

家族全員にとって大きな財産です。
はじめて読んだあと、愛する人への贈り物としてまた注文しました。
愛情のこもったイラストと簡潔な表現に笑い、熟考し、涙が出ました。

なんて素敵な本! この本をありがとう。私の本棚の資産です。

私は子どもたちと一緒にこの素晴らしい本を読みましたが、
どれほど感動したかを言葉にできません。

高齢者へのプレゼントにも最適です。
(「amazon.co.jp」のレビューより抜粋)

人生がどうなっているか知りたいですか?
すべてがこの本にあります。

この本のアイデアは、あるとき、ふと生まれました。それは、生後間もない姪っ子が、ミイラのように布にくるまれ、外界に向かってまばたきしているのをはじめて見たときでした。なんて不可思議な旅が、この子を待ち受けていることか! と思ったのです。彼女を待ち受ける素敵なことをうらやましく思う気持ちが半分。でも同時に、今までのさまざまな痛みの記憶から、自分の中につまっている悲しみを思い、同じものがやはり彼女を待ち受けているとも感じました。
悲しいことに、おとなになると私たちは、世界に満ちる驚き、たとえば、連なる山々や満月、そして他者から受ける愛情になんだか慣れてしまい、当たり前に思ってしまうことがあります。それらの気高さを感じ取る心をもう一度取り戻すには、世界を新しい視点で見る必要があるのかもしれません。この本では、人生のそれぞれの局面で、世界の見え方が変わるということを表現できたらと思いました。(著者「あとがき」より)

私たちは「不可思議な旅」のまっただ中で、互いに出会い、すれ違い、ぶつかりあったり惹かれあったりして生きています。
さまざまな年齢の方々に、この旅をともに生きる家族や友人とこの本を手にとり、自由な会話をしていただければと願っています。(「訳者あとがき」より)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 絵本・キャラクター
出版社
かんき出版
ページ数
208ページ
電子版発売日
2020年02月19日
紙の本の発売
2020年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
170MB

100年の旅 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年12月26日

    絵も言葉も素敵な本。今の歳までのことはたしかに〜とかわかるな〜って実体験と重なることや色んな感情を思い出したりした。今以降のことは想像でしかないけど、これから歳をとっていくのが楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月29日

    この本を読んで歳を重ねることが楽しみになりました。人生の節目ごとに読み返したくなります。

    33
    眠れなくても
    やっていくことを覚える。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月19日

    人生100年時代。

    人生という「不可思議な旅」を歩む。

    0歳から始まって、1ページずつ歳を重ねていく。

    自分より若い年齢に描かれていることには懐かしさを覚え、この先待っている年齢では未来を見る。

    毎年読んでみるとおもしろいかも。
    きっとその時の自分の年齢によって、見え方は変わる。

    くすっと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月31日

    2020年最後に読んで、最後の登録本。読んで、眺めて、気になるところだけ探して読んで、そして、また本を開く。
    通過した年代は、嗚呼、そうだったかもしれない、わかる分かる…と感じたり、ちょっと胸がキュンとしたりします。未知の年代は、ちょっと先取りしてしまったことでハラハラ、ドキドキ。
    例えば、毎年、お...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月14日

    あとがきに記載のあったとおり、自分より歳を重ねた誰かと共に読み、感想を言い合いたい1冊。41歳のページには不安になり、74歳のページでホッとした。87-88歳のページには寂しくなり、95歳のページで、人生百年というのが怖くなくなった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年01月01日

    しばらく「読みたい」で登録したままになっていたのですが、年末年始に財布のひもが緩み、つい買ってしまいました。
    1ページ1ページ、めくっていって、心に響くページもあったけどそんなに多くはなく、うーん、ちょっと分からないなぁと思うページもあって全体的に期待以上ではなかった。私の人生経験が、まだまだ浅い(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月07日

    1歳1ページ、100年の旅の本です。

    この本を手に取ったとき、自分の年齢のページを最初に開く方は多いのではないでしょうか。
    私はそうしました。今の年齢のページを開き、次に今度の誕生日で迎える年齢のページを見ました。
    「わかる」
    今の年齢にぴったりくる言葉でした。
    そして、購入を決意。買ってよかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 児童書

児童書 ランキング