剣客奉行 柳生久通 獅子の目覚め

剣客奉行 柳生久通 獅子の目覚め

770円 (税込)

3pt

3.0

大岡越前守の再来!?
微行(おしのび)で市中を行くのは、一刀流免許皆伝の町奉行!

突然の北町奉行拝命に、戸惑う将軍世嗣の剣術指南。
仇討ち若侍を居候にしつつ、昼行灯と揶揄されながらも、火付け一味を一刀両断!

将軍世嗣の剣術指南役であった 柳生久通は、老中松平定信から突然、北町奉行を命じられる。一刀流免許皆伝とはいえ、市中の屋台めぐりが趣味の男への、あまりに無謀な抜擢に尻込みするが、下手人の知れない、お城御門近くでの付け火に自らが立ち上がる。親の敵に間違えられたり、昼行灯と揶揄されもするが、能ある鷹は爪を隠す、久通の剣の冴えが、火付け一味を一刀両断!

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

剣客奉行 柳生久通 のシリーズ作品

1~4巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~4件目 / 4件
  • 剣客奉行 柳生久通 獅子の目覚め
    770円 (税込)
    大岡越前守の再来!? 微行(おしのび)で市中を行くのは、一刀流免許皆伝の町奉行! 突然の北町奉行拝命に、戸惑う将軍世嗣の剣術指南。 仇討ち若侍を居候にしつつ、昼行灯と揶揄されながらも、火付け一味を一刀両断! 将軍世嗣の剣術指南役であった 柳生久通は、老中松平定信から突然、北町奉行を命じられる。一刀流免許皆伝とはいえ、市中の屋台めぐりが趣味の男への、あまりに無謀な抜擢に尻込みするが、下手人の知れない、お城御門近くでの付け火に自らが立ち上がる。親の敵に間違えられたり、昼行灯と揶揄されもするが、能ある鷹は爪を隠す、久通の剣の冴えが、火付け一味を一刀両断!
  • 紅の刺客 剣客奉行 柳生久通2
    770円 (税込)
    老中松平定信が襲われ、その刺客探索の密命に《今大岡》奉行が奔走! 襲った刺客は「異国の女」? 老中定信のほのめかしに、一刀流免許皆伝の久通は、刺客炙り出しの秘策を……。 思いがけぬ刺客の正体は? 実在の北町奉行、新シリーズ第2弾! 一刀流免許皆伝、亡き将軍世嗣の剣術指南役でもあった、柳生久通は、《今大岡》ともいわれ、世に知られている北町奉行。久通を奉行に任じたのは老中松平定信だったが、その定信が屋敷で危うく刺客に殺されそうに。密命を受け刺客探しを始めた久通は「異国の女」との定信のほのめかしに、見世物小屋の娘軽業師に目を付けるのだが…。刺客を炙り出す久通の秘策とは?
  • 消えた御世嗣 剣客奉行 柳生久通3
    770円 (税込)
    将軍家世継ぎの不審死、十年の時を経て探る、北町奉行、悔恨の涙。 世間を騒がせる義賊を巡り、凄惨な事件が起きるなか、久通に不審な呼び出しが…。 何者とも知れぬ刺客に、免許皆伝の剛剣が唸る! 実在の北町奉行、人気シリーズ第3弾! 柳生久通が剣術指南をしていた将軍家世嗣家基が亡くなって既に十年の時が経っていた。北町奉行になった今、なぜか剣客に狙われるが、家基の死と何か関係があるのか。《蜻蛉小僧》なる義賊もどきが巷を騒がせるなか、誰とも分からぬ者から久通は呼び出される。家基の生母を名乗り、家基の死の真相を明らかに、と依頼されるが…。襲いかかる敵を迎え討つ久通の剛剣!
  • 虎狼の企み 剣客奉行 柳生久通4
    770円 (税込)
    奉行所を侮る訴えに、怒り心頭の久通だが、瓢箪から駒の事件に! 互いが互いを訴える二人に不審を抱くが、目的は? 市中では「騙り」が横行し、一網打尽を目指す久通は、相手の裏をかく一計を! 太物問屋の主同士が互いに、相手の息子が娘が、我が子を拐かしたと訴えてきた。実際は駆け落ちであり、奉行所を愚弄する訴えに怒り心頭の奉行・柳生久通だったが、訴えた二人の様子に不審を抱く。一方、市中では「騙り」が横行し身投げをはかる者さえいた。久通はひょんなことから騙り一味につながる者と出会い、一網打尽を目指し一計を案じるが…。瓢箪から駒の結末へ…。 実在の北町奉行、人気シリーズ第4弾!

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

剣客奉行 柳生久通 獅子の目覚め のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    徳川家の剣術指南もつとめた剣客、柳生久通が町奉行に任命され、戸惑いながらも職をこなしていく時代小説。派手さはないが、久通をはじめ登場人物がユニークでユーモアもあり、意外と楽しめた作品。

    0
    2024年02月10日

    Posted by ブクログ

    シリーズ第一弾
    将軍世嗣家基の剣術指南役だった柳生久道
    定信に抜擢され北町奉行へ、家基の死の真相に疑問を持ちながら火付けの真相へ
    傍に置いた若者を助け今後の生きがいを

    0
    2020年03月30日

剣客奉行 柳生久通 獅子の目覚め の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

二見時代小説文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング

藤水名子 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す