伝記シリーズ 明智光秀 なぜ、本能寺へむかったのか――?

伝記シリーズ 明智光秀 なぜ、本能寺へむかったのか――?

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦国時代、あの織田信長を殺した人物。明智光秀と言えば「本能寺の変」を起こした人として有名です。しかしながら、明智光秀は、どんな人物だったのか。なにを求めて生きようとしていたのか。そして、なぜ、本能寺へむかったのか……? 知られざる彼の一生にせまります!【目次】おもな登場人物/まえがき/第一章 地図/第一章 世に出るまで/コラム 戦国時代とは/第二章 地図/第二章 越前から/コラム 光秀ゆかりの人々/第三章 地図/第三章 信長の家来に/コラム ライバル、秀吉/第四章 地図/第四章 一国一城の主/コラム 領主としての光秀/第五章 地図/第五章 信長の右腕に/コラム 本能寺の変をめぐる諸説/第六章 地図/第六章 本能寺の変/コラム 光秀の最期と生存伝説/『明智光秀』年表/あとがき/参考文献

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社みらい文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2020年01月24日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

伝記シリーズ 明智光秀 なぜ、本能寺へむかったのか――? のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月15日

    子供用の本と侮るなかれ!
    為になる本です (´・ω・`)
    (此の本は最新説を採用)
    (ただ、設定や動機は明智軍記)
    出自=明智庄城主の子
    父親=光綱
    叔母=小見の方(道三の妻)
    秀満=叔父光安の子
    妻=煕子(明智の同族、妻木範煕の娘)
    1555年、長良川の戦いで牢人
    越前長崎称念寺に救われる
    155...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています