心を病んだ父、神さまを信じる母

心を病んだ父、神さまを信じる母

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ここに描かれた「本当のこと」は、
きれいごとの作り話よりはるかに、
読む人の心に希望を与えるだろう。
──鶴見済 (ライター:「完全自殺マニュアル」「0円で生きる」他)

統合失調症から、妄想や幻聴に取り憑かれた父。
そんな父を懸命に支える、楽天的なクリスチャンの母。
そしてある時、父は特別な「声」を聞く……。

著者の「わたし」はこの状況をどう受け止めてきたのか。
心のあり方を問う、赤裸々なノンフィクションコミック。

【目次】
はじめに
1章 父の発病
2章 壊れる家族
3章 信仰の芽生え
4章 答えのない問い
あとがき

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
イースト・プレス
ページ数
164ページ
電子版発売日
2020年02月16日
紙の本の発売
2020年02月
サイズ(目安)
50MB

新刊オート購入

心を病んだ父、神さまを信じる母 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ購入済み

    ただの人物紹介。

    あたたたた 2021年07月02日

    作者は確かに辛い思いをしたのだ。それは十分に伝わるのですが、家族の心情などが描かれておらず感情移入しにくい。そこまでコミュニケーションが取れていない・関係性が密ではないのだろうが、モヤモヤが残る。
    ありのまま、現状を受け入れる覚悟ができたのは理解出来たが、そこに至るまでがよく分からない。自分が期待...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング

心を病んだ父、神さまを信じる母 に関連する特集・キャンペーン