結婚の奴

結婚の奴

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

第一声は「ただいま」なんだろうと考えた──ゲイの夫(仮)と、恋愛でも友情でもない二人の生活をつくるまでのつれづれ。能町流「結婚への道」。「ウェブ平凡」連載の単行本化。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
平凡社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2020年01月10日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

結婚の奴 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月09日

    能町さんの文章は、そこにいろんな感情がたっぷり乗っかってるのにとても読みやすい。
    読み終わって、自分にはどれだけの「普通」や「常識」が無意識のうちに刷り込まれてしまっているのか、そしてこのさき生きていく中でそれをどれほど自覚できるんだろうと思って少し絶望的になったりもしたけど、読んでよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月16日

    MtFでAロマンティックAセクシャルと思われる能町さんと、ゲイのサムソン高橋さんの偽装結婚の話etc.
    世間が「普通」に経験している恋愛だとか結婚だとかを早く済ましてしまいたいと足掻いたりもしつつ、最終的にたどり着いた「互いに恋愛感情性欲を持ち得ない相手との偽装結婚」は、すごく憧れる。
    独身女性を「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月12日

    いいなぁ〜。この感じ。
    たぶん、ほぼ実話。ちょっと脚色…くらいだろう。
    小説風でストーリーとか感情の変遷とか面白い。
    映像化してほしい。

    恋愛やセックス、周囲が思う『常識』に対する価値観にめちゃくちゃ共感した。恋愛やセックスに対する憧れわかる!周りの友人達のように自分もその枠にハマっていけたらいい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月08日

    初めて読む作家。大相撲関連とTwitterで知っている気になっていたが、それ以上に強烈だった。私的な日々の探究を明晰に著していく。ちょうどラジオで「歴史って、誰にでもある男女の恋愛が大きなターニングポイントになったりするじゃないですかぁ」というゲストの語りがあり、これを読んでなければ引っかからなかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月27日

    能町さんは文章が上手。
    結婚についての本はたくさんあるけど、
    こちらは万人にお勧めしたい。

    好きな人と結婚したい、という婚活中の人も
    なんで結婚するのかわからない、という迷える独身者も

    ぜひ一読してほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月19日

    72ページの名前の誤変換のところ、とても親切だ。「結婚とは恋人ではなく、親友とするものだ!」と十八歳くらいの頃に気づいたが、どっちもムツカチイ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月19日

    めちゃくちゃ良かった。
    章立ては「ジェラートピケ」〜「ストロングゼロ」まで、なさそうで意外とある7文字のカタカナでタイトルが付けられているものの、全く内容が予測できない。
    能町みね子さんが恋愛やセックスなしの「結婚(仮)」をするに至るまでのエッセイなのだが、読んだ感じは小説に近く、後が気になって読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    読み始めてすぐに、自分の脳みそのコチコチになったところが溶かされてガラガラ自由になっていく感じがする。
    そういう自由は想像したことがあったけど、とても怖くて手が出せないもののように思っていた。
    でも、いけるかも!と思える。

    わたしは自分は恋愛の楽しさがわからないとは思わないけど、どうしてみんながそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月19日

    年齢的に結婚を考えたことはある。でも、自分にはあまり向かないだろうこともうっすら分かっている。別居婚か週末婚なら、と思ったりする。
    時折そう親しくない他人に結婚をせっつかれたりする。言われている意味は分かるものの、望むことの内容は個々違うのになぁとも思う。
    でもずっとひとりで生きるのは淋しいことだと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月27日

    雨宮まみさんのことが書いてあると聞いて、すぐさま読んだ。よかった。ここにまだ雨宮さんがいると思ったし、もういないんだとも思った。それにしても、憧れる。私も恋愛の絡まない結婚がしたいんです。夫婦になりたいわけじゃなくて、家族がほしい。自分だけの。また読み返そう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています