フシノカミ 1 ~辺境から始める文明再生記~

フシノカミ 1 ~辺境から始める文明再生記~

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

前世らしき記憶を持つ、辺境の寒村に暮らす少年アッシュ。
豊かな生活の記憶を持つアッシュにとって、内燃機関すら存在しない中世暗黒時代並みの今世の生活は耐え難いものだった。
記憶にあるような理想の暮らしを送るためには、現状の最上級ではまったく足りない、今ここに存在しない最低限が必要だった。
アッシュが目指すのは、整備された上下水道や衛生的な住居、馬より速い移動手段で世界を繋いだという文明の再生!
そのためには、遙か昔に発達していたという、古代文明の知識が記された本を読む必要があった。
識字の教育機関を兼ねる教会すら形骸化しつつある中で、アッシュは文字を覚えて本を読み、知識を得る。
さらには、村長家の令嬢マイカをはじめとした、周囲の人々からの協力を得ながら、手始めに自らの住む村で養蜂業の再興を行い、村の発展を目指していく――!
理想の暮らしを手にするため、世界に変革をもたらす少年の軌跡を紡いだ文明復旧譚、開幕!

ジャンル
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
オーバーラップノベルス
ページ数
320ページ
電子版発売日
2019年11月25日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

フシノカミ 1 ~辺境から始める文明再生記~ のユーザーレビュー

    購入済み

    評価が難しい

    fufu 2020年07月02日

    転生者であるアッシュが、転生先の世界の本から、前世の様な文明社会の文化技術に繋がる記述を探し、実現していく話。
    知識チートで様々な製品や技術を生み出したり、生活を豊かにしていくのがとても好き。
    ただ、話しが、他人目線語りで重複するのがちょっとうざい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    あまり面白くはない

    マリオテニス 2020年03月28日

    〇〇の視点という書き方が大嫌いなので★2つです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月04日

     本好き主人公が本を好き放題読める環境(または快適な現代文明の恩恵に預かれる環境)を目指して頑張るファンタジー物語である。
     ネット小説の書籍化作であり、ちなみにネット版はすでに完結している。

     辺境の寒村に生まれたアッシュは前世での豊かな生活を覚えていて、豊かな生活を復興させるために古代文明の再...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

フシノカミ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • フシノカミ 1 ~辺境から始める文明再生記~
    前世らしき記憶を持つ、辺境の寒村に暮らす少年アッシュ。 豊かな生活の記憶を持つアッシュにとって、内燃機関すら存在しない中世暗黒時代並みの今世の生活は耐え難いものだった。 記憶にあるような理想の暮らしを送るためには、現状の最上級ではまったく足りない、今ここに存在しない最低限が必要だった。 アッシュが目指すのは、整備された上下水道や衛生的な住居、馬より速い移動手段で世界を繋いだとい...
  • フシノカミ 2 ~辺境から始める文明再生記~
    前世の記憶らしきものを持つ少年・アッシュは、『古代文明の伝説にあるような便利で豊かな生活』を今世に取り戻そうと寒村で奮闘していた。 その成果によって村の発展に貢献したアッシュは、都会である領都イツツへの留学の権利を手にする。 まだ見ぬ神殿の数多の蔵書へと思いを馳せるアッシュを迎え入れたのは、領主代行の好青年・イツキと、その弟を称する男装少女・アーサー――だけではない。 期待を下回...
  • フシノカミ 3 ~辺境から始める文明再生記~
    続巻入荷
    『古代文明の伝説にあるような便利で豊かな生活』を今世に取り戻すため、領都イツツに留学したアッシュは、堆肥とトマトの食用化問題に一区切りをつけていた。さらに、人狼との戦いで負った傷も癒え、アッシュは再び都市全体の生活水準向上を目指す。 そのさなか、アッシュが所属する軍子会では、少年ヘルメスの夢が嗤われていた。騒ぎの原因は、ヘルメスが手にしていた歪で不格好で――しかし、精緻な細工物...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています