しあわせ重ね 人情料理わん屋

しあわせ重ね 人情料理わん屋

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 733円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

真造とおみねが切り盛りする料理屋「わん屋」。そこで供される筋のいい料理は、すべて円い器に盛られ、世の中が円くおさまるようにと願いが込められている。新春を迎え、身重のおみねのために真造の妹の真沙がお運びの助っ人としてやって来る。そこへおみねの弟である文佐も料理の修行に来たことで、良縁が生まれ、さらに幸せが重なっていくことに。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2019年11月01日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

しあわせ重ね 人情料理わん屋 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    わん屋に行ってみたくなる。

    boof 2021年04月19日

    出てくる料理が、どれも美味しそうだし、器も凝っているようで、気になる。わん屋に行ってみたくなる。美味しい料理を食べて、美味しいお酒も飲んで、幸せのお裾分けが有れば、なお嬉しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月27日

    心まぁるくということで、丸い椀を各種揃え、料理を出しているのが「わん屋」夫婦で営んでいる。

    二人の実家はそれぞれ神社の神官のすじ。

    わん屋に集う客たちもそれぞれに繋がりみんながよくなれと、知恵を捻り出す。

    なんとも心温まる善人揃い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

実業之日本社文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング