臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

青い髪と瞳を持って生まれたキラは、その特異な見た目が原因で家族がバラバラになったと思い込み、日々自分を責めて過ごしていた。学校でのいじめも重なり、失意の毎日を送っていたある朝、偶然、なんでも願いが叶う「失われた聖櫃」の噂を耳にする。キラは、飼い犬・とんびと共に聖櫃があるといわれる山に向かった。そこで待ち受けていたのは、謎のカエル「老師」の導きによる、新しい自分に生まれ変わるための冒険だった――!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2019年10月24日
紙の本の発売
2019年10月
サイズ(目安)
2MB

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月07日

    主人公が成長するにあたって様々なことをなぜか徳島弁を喋るかえるとともに学ぶ冒険の書。唐突な展開にオカルトじみた人生訓など、微妙な点もあるが、自分の人生を一言で規定してその道を行く、という人生君は参考になった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月24日

    臆病な少年が願いを叶えるために異世界を冒険する話。設定はエンデの果てしない物語やブレイブストーリー等彷彿とさせる。ただ、冒険自体は短いし世界観薄くて登場人物は少ないので本格冒険モノというよりは、主人公たちの精神的な成長の話が主になってる。冒険小説というより読みやすい自己啓発本。
     いろんな感情の話や...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています