モテ薬

モテ薬

作者名 :
通常価格 1,628円 (1,480円+税)
紙の本 [参考] 1,815円 (税込)
獲得ポイント

8pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「あの日」から、世界は変わった。

実力派の脚本家が書き下ろした、
愛と欲望渦巻く科学サスペンスの傑作!!

はじまりは、美人研究者による新物質発見の記者会見だった。
だが次々に明らかになる論文不正は、ついに最悪の事態を迎える。
いったい彼女は、絶世の天才科学者か、世紀の悪女か――。
モテ薬は本当にあるのか、論文の不備が示唆するものとは――。

関係者の証言を積み重ねて浮かび上がる衝撃の真実から目をそむけてはいけない!


「一粒の薬が人の心をコントロールする。
この世に、そんな薬が現れたらとしたら
いったい私たちはどうなると思いますか?」――本文より



著者略歴…
旺季志ずか(おうき・しずか)
徳島県阿南市出身。立教大学卒業後、脚本家に。テレビドラマ脚本に「特命係長只野仁」「カラマーゾフの兄弟」「ストロベリーナイト」「屋根裏の恋人」「女帝」「佐賀のがばいばぁちゃん」 など多数。また小説『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 』刊行、古事記ミュージカル『天の河伝説』の作・演出、2018年からは吉本坂46メンバーとしてもCDをリリースするなど幅広く活躍。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
小学館
ページ数
272ページ
電子版発売日
2020年09月18日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
2MB

モテ薬 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています