神楽坂・悉皆屋ものがたり 着物のお直し、引き受けます。

神楽坂・悉皆屋ものがたり 着物のお直し、引き受けます。

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

鎌倉にある呉服屋の長女・紬は、どうしても着物に興味をもてず、店の経営に腐心する日々を送っていた。そんな様子を見かねた両親の強引な指示によって、彼女は神楽坂の路地裏に建つ悉皆屋で修業することになる。
 仕立て直しや洗い張りなど、着物のメンテナンスを一手に引き受ける悉皆屋。飄々とした店主や軟派な大学生らと共にこの店で働くうち、紬はこれまで気づかなかった着物の魅力にはまっていく――。
 瀟洒な街・神楽坂には、日本伝統の美が、よく似合う。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2019年09月25日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

神楽坂・悉皆屋ものがたり 着物のお直し、引き受けます。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月31日

    着物のお話に惹かれて読んでみました。
    千秋や紬が変わっていく心の過程がよくわかりませんでしたが着物はただの高い服じゃないんだ、と思わせられました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    キャラがそれぞれしっかり立っていて(丁寧にキャラ作りがされている印象)読んでいるとそれぞれにのめり込んでしまって、いい意味で大変でした。
    紬ちゃんの思いも分かるし、千明くんの葛藤も分かるし。
    この二人が恋愛的パートナーではなく、仕事面でのパートナーで居続けたのも好印象でした。
    まあ千明くんには押しか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています