ハミルトン――アメリカ資本主義を創った男 上

ハミルトン――アメリカ資本主義を創った男 上

作者名 :
通常価格 3,740円 (3,400円+税)
獲得ポイント

18pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

●いま、ブロードウェイ、ロンドンで大ヒット中の異色のヒップホップ・ミュージカル
Hamiltonの原作。全米ベストセラー。

●ジョージ・ワシントンやジェファーソンらと並ぶアメリカ建国の父の一人で、金融制度や常備軍を設計し、産業政策でアメリカ資本主義のその後の勃興の種を蒔いた天才政治家アレグザンダー・ハミルトン。
カリブ海の西インド諸島出身の私生児が、独立戦争でその後の初代大統領ワシントンの副官として頭角を現し、初代財務長官となるが、宿敵アーロン・バーとの決闘で死ぬまでの劇的な生涯を当代随一の評伝作家ロン・チャーナウが描いた。
2005年に刊行した『アレグザンダー・ハミルトン』全3巻(日経BP)の改題・新装版。

●ミュージカルHamiltonは、リン・マニュエル・ミランダが作詞・作曲・脚本・主演を務め、アメリカ建国の父であるアレグザンダー・ハミルトンの半生をラップミュージックとダンスで描き、ニューヨーク・ブロードウェイ、ロンドン・ウエストエンドで大ヒットした。  リン・マニュエル・ミランダは2008年、チャーナウの『ハミルトン』を読んで、そこからヒントを得てラップを書いた。その後、曲を書き上げ、2015年1月、オフ・ブロードウェイにあるパブリック・シアターでミュージカル「Hamilton」の初演を迎えた。  同年7月、ブロードウェイに進出し、リチャード・ロジャース劇場を舞台に高い評価を得たうえ、興行的に大成功を収める。
2017年12月ロンドンのウエスト・エンド公演がヴィクトリア・パレス・シアターで開幕し、チケット売り切れの大ヒット。その後も全米公演などロングランを続けている。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
日経BP
ページ数
840ページ
電子版発売日
2019年09月21日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

ハミルトン――アメリカ資本主義を創った男 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年11月17日

    アメリカ建国の父の一人として、アメリカ合衆国設立のベースとなる思想をまとめた「The Federalist」の著者であり、初代の財務長官として現代のアメリカ資本主義の礎を築き上げたアレクサンダー・ハミルトンの伝記の上巻。

    カリブ海の小さな島で生まれ、上流階級とは全くことなる環境で育ちながらも独力で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ハミルトン――アメリカ資本主義を創った男 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ハミルトン――アメリカ資本主義を創った男 上
    ●いま、ブロードウェイ、ロンドンで大ヒット中の異色のヒップホップ・ミュージカル Hamiltonの原作。全米ベストセラー。 ●ジョージ・ワシントンやジェファーソンらと並ぶアメリカ建国の父の一人で、金融制度や常備軍を設計し、産業政策でアメリカ資本主義のその後の勃興の種を蒔いた天才政治家アレグザンダー・ハミルトン。 カリブ海の西インド諸島出身の私生児が、独立戦争でその後の初代大統領ワシントンの副官として頭角を現し、初代財務長官となるが、宿敵アーロン・バーとの決闘で死ぬまでの劇的な生涯を当代随一の評伝作家ロン・チャーナウが描いた。 2005年に刊行した『アレグザンダー・ハミルトン』全3巻(日経BP)の改題・新装版。 ●ミュージカルHamiltonは、リン・マニュエル・ミランダが作詞・作曲・脚本・主演を務め、アメリカ建国の父であるアレグザンダー・ハミルトンの半生をラップミュージックとダンスで描き、ニューヨーク・ブロードウェイ、ロンドン・ウエストエンドで大ヒットした。  リン・マニュエル・ミランダは2008年、チャーナウの『ハミルトン』を読んで、そこからヒントを得てラップを書いた。その後、曲を書き上げ、2015年1月、オフ・ブロードウェイにあるパブリック・シアターでミュージカル「Hamilton」の初演を迎えた。  同年7月、ブロードウェイに進出し、リチャード・ロジャース劇場を舞台に高い評価を得たうえ、興行的に大成功を収める。 2017年12月ロンドンのウエスト・エンド公演がヴィクトリア・パレス・シアターで開幕し、チケット売り切れの大ヒット。その後も全米公演などロングランを続けている。
  • ハミルトン――アメリカ資本主義を創った男 下
    ●ブロードウェイ、ロンドンで大ヒット中のヒップホップ・ミュージカル Hamiltonの原作。全米ベストセラー。 ●西インド諸島出身の「成り上がり」の壮絶な愛と権力の物語。独立戦争で病弊した財政を立て直し、中央銀行制度や産業振興でアメリカ飛躍の基礎を築いた偉人の後半生。 ●ミュージカルHamiltonは、ジョージ・ワシントンやトーマス・ジェファーソンら建国の父たちを、すべて非アングロサクソンの俳優たちが演じている。現代のアメリカの多様性を象徴するためという。主演のリン・マニュエル・ミランダ自身にもプエルトリコの血が流れている。 2016年、副大統領に当選したペンスがこのミュージカルを観劇した際、出演者からトランプ政権の政治姿勢に懸念を表明され、トランプがツイッターで「ペンスが嫌がらせを受けた」と謝罪を要求する一幕もあった。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています