失われたアートの謎を解く

失われたアートの謎を解く

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
紙の本 [参考] 1,056円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

名画の悲劇は美術史の知られざる裏の顔だ。修復不可能になったムンク《叫び》、2012年にアパートの一室から発見されたナチス御用画商の隠し絵画1万6000点、8万8000個の破片から再現されたマンテーニャのフレスコ画、フェルメール《合奏》を含む被害総額5億ドルの盗難事件……欲望と不運が綾なす黒歴史に詳細なビジュアルで迫る!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / 伝統・芸能・美術
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2019年09月27日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
96MB

失われたアートの謎を解く のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月25日

    著者のブログが面白くて手に取った本。
    美術品泥棒の漫画(エロイカ~)を彷彿とさせてくれたこともあり、最後まで飽きなかった。失われたアートや、盗まれたアートに思いを馳せることで、まだ失われも盗まれもしていないアートへの愛がわく一冊だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月02日

    絵画はいつでも同じクオリティで見ることができるエンターテインメントだと思ってた。
    ただ美しいとか、人間のものの見方の変遷を楽しむとか絵画を見て発見することを楽しむエンターテインメントだと思ってた。
    絵画も他のエンターテインメントと同じように、
    チャンスを逃すと次はどこで会えるのか
    同じクオリティを楽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月26日

    モナリザ
     1911年イタリア人左官工ペルージャによって
     ガラスカバーを施す業者として休館日に持ち出し
     自宅アパートに2年間も保管
     本人がイタリア人画商にモナリザをイタリアに戻す交渉
     50万リラ=5.8億円相当を要求
     ひび割れの状態で本物と判断
     7カ月間の拘留後釈放 

    ムンク「叫び」 ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています