本当に必要なことはすべて「ひとりの時間」が教えてくれる

本当に必要なことはすべて「ひとりの時間」が教えてくれる

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

毎日にゆとりがなく、時間に追われてここまできてしまった。「私、このままでいいんだろうか」と、過去に後悔、将来に不安を抱いている――そんなあなたへ。
1日10分でもいいので、「ひとりの時間」を大切にしてみませんか?
ひとりの時間には、自分の気持ちに素直になれます。「こうしなくちゃいけない」から解放され、「今、自分はどうしたいのか」を大切にできます。本当の自分と仲良くなれるのです。
そんな時間は、自分らしい幸せな生き方へとつながっていきます。
本書では、「ひとりの時間」を中心に、限りある時間の質を上げ、毎日をもっと素敵に、自分らしく生きるためのヒントをご提案します。
キーワードは「ミニマムリッチ」=「上質なものを少しだけ」。あれもこれも求めず、本当に大切なところにだけこだわるということです。
これは時間の使い方はもちろん、ファッションやインテリア、お金、仕事、人間関係、美容、生活習慣、生き方のすべてに当てはまる考え方です。
少しだけでいいので、毎日の時間の質を上げていきましょう。
ひとりで行う何気ない日々の習慣を、少しだけ丁寧に行ってみる。10分だけ、ただ自分ひとりと向き合うための時間をつくってみる。
そうやってほっと一息ついて、本当の自分を解放する時間が、心にゆとりをもたらし、自分らしい生き方へと導いてくれます。
ひとりの時間を大切にしている人は、自分の癒し方や感性の磨き方を知っていて、ポテンシャルをキープしている人です。
1日10 分でいいのです。スマホをオフにして、お気に入りの時計をして、ひとりでゆったりと過ごしませんか。
「ひとりの時間」のクオリティを上げることで、上質で心豊かな毎日が手に入ります。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
掲載誌・レーベル
ミニマムリッチシリーズ
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年08月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

本当に必要なことはすべて「ひとりの時間」が教えてくれる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年12月05日

    内容は女性向け視点があるものの、本質的な部分は性別関係ないものがほとんどだと感じました。
    体系的なビジネス書でもないので、まったり読んで気付きを見つけていくような読み方で。

    生き急がない、手を出しすぎない、急がば回れ。
    自己啓発的には、共感する箇所や得る箇所は多かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月08日


    「大人の女性は疲れていないことが美しさの基本
    木曜日に浄化と調整。」
    たしかに。バリバリと仕事をするのもいいけど
    忘れちゃってない?置いてきちゃってない?
    という大人の女性も多いかも。
    気をつけよ。

    「本当に豊かな人は買わない選択をする」
    モノを買うときの基準を持ち
    ブレない買い方をしていくと
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月21日

    今、テレワークや家族の過ごす時間やあり方が問われる時に自分の時間て何だろう?と考えてみたくて読みました。
    これから参考にしたいエッセンスが満載でまた読み直したいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月27日

    タイトルにピンと来て、購入。
    それまで、無意識に忙しさや慌ただしさの中で流れてしまっていた日常の中に「立ち止まる豊かさ」を見出すきっかけとなりました。
    ちょうどイベントの主催やSNSでのアクシデント・引越しなどが重なる中でスマホやPCなど、目に見えない流れの中から一歩踏み出し、目の前の人・大切にした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月11日

    「ひとり時間」が増えた今、読みたくなった本
    章の終わりにハイブランドの「時計」が紹介されます。
    人生の節目でハイブランドを自分へのご褒美に買いたいな。
    「時間」を意識するために砂時計⌛️が欲しくなった。
    時間は平等で返ってこない、巻き戻せない、だからこそ
    自分にとって心地いい使い方をしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月03日

    “ミニマムリッチ”
    とても素敵な言葉だなって思った!
    こだわるところにはお金をかけるってできるようで私には難しいところでもあるから…。
    これを繰り返し読んでそんな上質な生活をしていきたいと思った!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月13日

    節目、節目で自分の背筋を伸ばしたいときに読むといい本。
    自分が何に価値を感じて、どうありたいか、見つめ直すきっかけになります。
    気持ちがモヤッとした時、パラパラっと開いたページに書かれていることへ意識を向けて1日を過ごしてみたくなる本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月25日

    仕事と人生に余白を持つこと。一輪の花、一杯1000円のコーヒー、年齢÷3、すてきな時を刻むすてきな時計を持つ、トータル8万ではなく8万の1点モノを買う、聴覚・視覚・味覚・触覚のうち惹かれるものにお金をかける、お家にお気に入りの場所をつくる、お金をかけるのは時計と靴とカバン など

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月13日

    筆者が元々有名ブランド店の販売員だったということもあり、ちょっとリッチで自分より年齢層の高い女性向けかなぁとは思いましたが、自分にも当てはまるところや耳が痛くなるようなところもあったので、少しずつできることから見直したり、やってみたいと思ったことを取り入れてみよたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月12日

    全部を真似するには置かれてる状況もありますし金銭感覚や価値観も人それぞれだと思うのですが、それでもこの本は自分にとっては参考になりました。余裕がないときって本当に余裕がなくてこの本に書かれてるようなことは実際できないと思うんですが、今までそれで済ませていた自分もどうかと思うように感じました。あと、高...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています