小山裕史のウォーキング革命 初動負荷理論で考える歩き方と靴

小山裕史のウォーキング革命 初動負荷理論で考える歩き方と靴

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

歩き方と靴の常識革命!「あなたの足の指、曲がっていませんか?」「首・ひざ・腰の痛み、故障の原因になる歩き方と靴とは?」「初めて明かされる脳と歩き方の密接な関わり」「運動能力や老化、すべてが歩き方に現れる!」「靴のかかととクッションの意味は?」これまで見逃されてきた、シューズが歩き方を誘導しているという事実。誤解されてきた「歩く」という動作。初動負荷理論に基づく、正しい歩き方と正しいバランスで地面を押せる靴とは?

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
280ページ
電子版発売日
2019年08月09日
紙の本の発売
2008年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
24MB

小山裕史のウォーキング革命 初動負荷理論で考える歩き方と靴 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年12月29日

    借本。
    著者の本はこれがはじめて。
    ウォーキングを始めたら、あちこち支障が出てきたので一読。
    少し難解なので理解出来た範囲で多少改善されたものの、本でおすすめな靴が…
    やはり、+コーチ付の実践が欲しくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月26日

    奇跡の~同様、この本もBeMoLoシューズの宣伝的要素が強いですが、理論や立ち方・歩き方などは割と詳しく書かれているので、結構実用的な本です。
    シューズに関する知識も深められます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月09日

    bemoloシューズを履いてみたい!
    足の外側(小指薬指)で重心を取るのが良いらしい。
    意外だった。
    全般的に難しいのか、読みづらかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    歩き方の常識をひっくり返えされる。足の外側で体重を支える。内旋する。内股な歩き方だが、これが良いらしい。BELOMOシューズ欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    伊東浩司、イチローなど、数々の一流選手を指導している(いた)超有名な人が書いた本。
    「奇跡のトレーニング」に比べて、具体的でおもしろい内容。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています