人生が変わるすごい「地理」 【学問】の力で働き方と生き方の【答え】が出る!

人生が変わるすごい「地理」 【学問】の力で働き方と生き方の【答え】が出る!

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【オリエンタルラジオ 中田敦彦氏 激賞!!】
この本のおかげで、僕の思考力は次のステージへ上がった。


人生で起こることのほとんどは、自分の思い通りにはなりません。
若いときには「若い」という理由で。年をとると「年をとった」という理由で。偉くなると「偉いんだから」という理由で…。

ここに、そんな思い通りにならない環境の最たるものがあります。
それが、地理。

人類は誕生以来、つねに環境との因果応報(=地理)から学び、進化・発展してきました。
つまり、人類と地理の関係を学べば、そしてその地理から授かった環境への知見を人生にフィードバックすれば、あなたの人生の成功のカギを手に入れることになります。

「農業革命」「産業革命」の来歴をたどると
 ↓
【地理思考】
AI時代を生き抜く「仕事の答え」が見える

交流人口が豊かな都市を観察すると
 ↓
【地理思考】
自分を伸ばす「個性」や「尖り」が見つかる


などなど。
本書は、学問を通じて、これからの働き方生き方の答えが出る、
まさに現代版【孫氏の兵法】です!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2019年08月02日
紙の本の発売
2019年08月
サイズ(目安)
6MB

人生が変わるすごい「地理」 【学問】の力で働き方と生き方の【答え】が出る! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月07日

    人生が変わる地理という題名に惹かれて買いました。さらに、作者は地理学者ではなく、元テレビプロデューサー、現在バラエティプロデューサーであることにも驚きました。
    地理なのに、(地理だから?)、決まりとは何か、組織はなぜ必要なのか、など、魅力的なテーマが並んでいます。さらに鎌倉幕府の成立についても言及さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月24日

    地理をテーマにした面白い本に、初めて出会えた。地理はどうしても、雑学的な内容に終始してしまいがちであるが、この本はテーマがぶれず、一貫しているためスイスイ読める。ただ、本のサイズ面積が大きすぎることと、人生を変える〜...という触れ込みは気になるところである。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月22日

    教養があるから人生を楽しめる。その切り口、物事に触れる感性の一つに、地理から事象を理解する方法がある。私なんかは、固有名詞を一々覚えることに中々情熱をもてないタチだし、地理にも疎い。だから、何かに触れた時、既に有する知識に結晶化させながら理解を楽しむなんて事が、著者ほど出来ない。内容は、趣味程度と言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月08日

    国や都市の比較、歴史、文化的な背景への省察を
    忘れずに、考えていこうという本。
    論の進め方が似ているな、と思ったら
    河合塾の名物地理講師、権田先生の教え子だったとは。

    参考文献リストがあってもよかったかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月07日

    導入のチカラがすごかった。
    惹きつけられた。
    地理だけでなく、歴史、経済と繋がりあわされていた。
    新しい視点がいくつもあった。
    pp.125
    pp.144
    pp.189
    でも、地理思考というキーワードがあんまりわからなかった。どういうことだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月04日

    タイトルで豪語するほどの「地理」的な要素は感じなかったが、身の回りの疑問を人口統計、民俗学的な観点から経験則を交えて解説しているところがおもしろかった。

    筆者のバックグラウンドがテレビマンということもあり、最後は日本社会のメディア論に波及させているところも印象的だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月20日

    世に溢れる情報は”半分信じて半分疑う”、”様々な角度でみる”。
    見逃してしまうような些細なことでも”考える”ことが重要とだと再認識。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月02日

    購入理由が地理勉強したいだったのだが、本書は地理を学ぶと言うよりは物事の背景を追って考えて見ようと言う内容であり、知りたかったものとは異なっていた。内容自体はなるほどと思うことが多かったけど、欲しかった情報では無かったこともありこの評価。時間が有れば読んでみてもいいかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月17日

    事実に基づき、見た目にとらわれず、何と比べて客観的に見てどうなんだ、という考え方、そのベースに地理と言った事実に基づき思考しましょう、地理というか歴史、過去に形成された事実ということでしょうか。分かったような分からなかったような、この感想書いててもうまくまとまってないですが(笑)

    このあと読みたい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月29日

    「人生が変わるすごい」というタイトルはちょっと大げさですね、読んでいるあいだ、どうしてもそのタイトルと書かれている内容のギャップというか違和感がアタマから離れませんでした。
    確かに「地理」として扱う内容は人間の営みを反映したものや自然の摂理の結果、あるいはその自然に人間がどう向き合ってきたのかという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています