週刊文春が報じた ジャニー喜多川  審美眼と「性的虐待」【文春e-Books】

週刊文春が報じた ジャニー喜多川  審美眼と「性的虐待」【文春e-Books】

作者名 :
通常価格 204円 (186円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

誘い文句は「ユーうち来る?」 断るとデビューに影響が出た――。
2019年7月9日、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が死去した。
数多の男性アイドルを発掘、育て上げた名プロデューサーとしてメディアは彼の業績を美辞麗句で必死に飾りたてたが、それは彼の一部分にすぎない。 東京高裁が認定したように、ジュニアに対する性的虐待が日常的に行われていた。
彼と対峙してきた週刊文春だからこそ知る「ジャニー喜多川」の光と影を、電子書籍として公開する。

※週刊文春2019年7月25日号の記事を再構成した電子書籍オリジナルコンテンツです。
※本文中に登場する人物の年齢・肩書き等は初出時のものです。
※本文中に人物写真は収録されておりません。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-Books
電子版発売日
2019年07月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

週刊文春が報じた ジャニー喜多川  審美眼と「性的虐待」【文春e-Books】 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています