週刊文春が報じた SMAP解散までの600日【文春e-Books】

週刊文春が報じた SMAP解散までの600日【文春e-Books】

作者名 :
通常価格 305円 (278円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

二〇一六年十二月三十一日での解散を発表した国民的アイドルグループSMAP。
年初の独立騒動から八ヶ月、ぽっかりと空いたメンバー間の溝は最後まで埋まることはなかった。

ここにひとつのインタビューがある。
独立騒動の一年前にあたる二〇一五年一月、ジャニーズ事務所の副社長・メリー喜多川氏が週刊文春の独占取材に答えたロング・インタビューだ。
「対立するならSMAPを連れて今日から出ていってもらう!」
喜多川氏のこの言葉は、SMAPの“育ての親”として確固たる地位を築いてきた飯島マネージャーのプライドを深く傷つけ、後のクーデターの火種となった――。

本当に解散という事態は避けられなかったのか?
あるメンバーが漏らした「僕たちは15年前に壊れていた」という発言の真意は?
メリー氏の爆弾発言から解散発表までの六〇〇日間、総力を挙げて取材を続けてきた小誌が持つ全情報を、いま改めてここに公開する。

【目次】
1. ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間
  (二〇一五年一月二十九日号掲載)
2. SMAP裏切りと屈伏 ジャニーズ首脳実名告白
  (二〇一六年一月二十八日号掲載)
3. SMAP“9月危機”メリー副社長vs.中居正広
  (二〇一六年五月五・十二日号掲載)
4. SMAP解散 禁断全内幕「僕たちは15年前に壊れていた」
  (二〇一六年八月二十五日号掲載)
5. SMAPを潰したメリー副社長と工藤静香
  (二〇一六年九月一日号掲載)

※本文中に登場する人物の年齢・肩書き等は初出時のものです。
※本文中に人物写真は収録されておりません。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / アニメ・芸能・ゲーム攻略本
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-Books
シリーズ
週刊文春が報じたシリーズ
電子版発売日
2016年09月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

週刊文春が報じた SMAP解散までの600日【文春e-Books】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています