俺の弁当。

俺の弁当。

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

パパが弁当をつくる!
その弁当がすごかった~
妻がうらやましすぎる!の声続出!

インスタグラムのフォロワー11万人越え、
大人気「俺弁」の初著書!


共働き、園児2人、毎日目の回るような忙しさ。
「家族の食は俺が担う! 」
早起きして弁当を作る選択をした父のライフヒストリー。
料理も家事も、楽しくてカッコいい、
そんな時代がやってくる!


問い合わせの多いおかずのレシピ、
初公開の秘伝の盛り付け方法など、
役立つお弁当情報満載!


【著者について】
柴雄二( y u j i )
1981年生まれ。生まれも育ちも茨城県。
妻と保育園に通う子ども2人の4人暮らし。
木と暮らしをデザインする工務店に勤める。
趣味は釣りとBBQと時々焚き火。
2017年8月よりインスタグラムに投稿を開始、
パパがつくる豪華なお弁当がすごすぎる、とたちまち大人気に。
今日も朝5時半に起きてお弁当を作る。

ジャンル
出版社
大和書房
ページ数
176ページ
電子版発売日
2019年07月26日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
30MB

俺の弁当。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月19日

    弁当の美しさ、道具の美しさが鮮烈な印象を与え、その源にある家族愛がまた美しい。まさに美的センスが具現化した秀作。おかずのバリエーションが多い訳ではない。レシピ数を売りにしているわけでもない。そんなことはどうでもいい。筆者の美のセンスを見て感じて、幸せな気分になれる本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています