石を抱いた樹(下)
  • 最新刊

石を抱いた樹(下)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ガンに倒れた妻の見舞に明け暮れ、学園の醜い内部抗争に悩む、名門学園の理事長・布施英之の前に、くちなしの花のような雰囲気の漂う光子が、問題生徒の姉として出現した。妻が死んで、別府の障害児施設で健気に働く息子を訪ねた英之は、新しい人生を夢見るのだが……。根なし草に似た現代人の孤独を、哀調豊かに描く感動の名作。人間の抱え持つ奥深い悪を描いた、水上文学の魅力の源泉を明かす長編小説。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
348ページ
電子版発売日
2019年07月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

石を抱いた樹(下) のユーザーレビュー

レビューがありません。

石を抱いた樹 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 石を抱いた樹(上)
    660円(税込)
    巨木は、地中深く、石を抱いているものだ。……名門・布施学園の理事長・布施英之は、樹木を愛し、学園のマンモス化により、緑が失われていくのを憂えていた。折しも20年の歳月を経て、敗戦の混乱のうちに、生き別れた息子が姿を現わす。大地にしっかり根を張ろうと、父と子それぞれに歩む道を描く、感動の長編問題小説。生き別れた息子との再会、親子の運命……水上文学のロマンチシズムの源泉がここにある!
  • 石を抱いた樹(下)
    660円(税込)
    ガンに倒れた妻の見舞に明け暮れ、学園の醜い内部抗争に悩む、名門学園の理事長・布施英之の前に、くちなしの花のような雰囲気の漂う光子が、問題生徒の姉として出現した。妻が死んで、別府の障害児施設で健気に働く息子を訪ねた英之は、新しい人生を夢見るのだが……。根なし草に似た現代人の孤独を、哀調豊かに描く感動の名作。人間の抱え持つ奥深い悪を描いた、水上文学の魅力の源泉を明かす長編小説。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています