戦国昼寝姫、いざ参らぬ
  • 値引き

戦国昼寝姫、いざ参らぬ

作者名 :
値引き価格 217円 (198円+税) 5月27日まで
通常価格 726円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

時は乱世。毎日寝てばかりの貴族の娘・鴻子が正室として嫁ぐと、若殿から「我が右腕になってくれ」と命じられてしまう。嫁と男装軍師の二つの顔がぐうたら姫に務まるかは不安だが、実は鴻子にも野望があって――!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見L文庫
電子版発売日
2019年07月13日
紙の本の発売
2019年07月
サイズ(目安)
2MB

戦国昼寝姫、いざ参らぬ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月27日

    今までぐーたら昼寝してたところから、
    軍を動かすという展開はおもしろかった。
    戦の描写などもしっかりしていたし、姫のキャラもおもしろかったが男性側があまり描写されなかったのが残念。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月01日

    逆転の発想ですね。
    心おきなく昼寝をする為に軍師となる姫。
    昼寝の理由が切ないですが、芯にバネがある子はいい。
    今後の展開が楽しみです。
    しかし、最近は室町時代ものが多いな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています