日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く

日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

世界的投資家だけに見えている戦慄の未来。年金破綻、超円安、総貧困化で、人もお金も日本脱出?「日本人は今、何かがおかしいとわかっているのではないか? 少子高齢化と巨額の長期債務残高を放置しても破綻しない『ニューエコノミー』など、存在しないのだ」つねに人の先を読み、目先の動きにとらわれずに決断し、偉大な成功を遂げてきた世界的投資家、ジム・ロジャーズ。彼の目から見れば、日本にはあきらかに大きな危機が訪れている。それは根本的で長期的な危機、すなわち人口減少と財政破綻だ。放置すれば破滅的未来しか待ち受けない重大な危機であるにもかかわらず、日本人は手を打とうとしているように見えない。その間にも中国や朝鮮半島で起きている劇的な成長から、目をそらそうとしているかのように。「日本は世界で最も素晴らしい国のひとつになれるし、なるべきだ」政府はけっして国民のためを考えて政策を立案しているわけではない。あなたのお金は官邸や財務省よりもあなた本人のほうがずっとその使途をあやまらない。権力、常識、他人の言うことに耳を傾けるのではなく、みずから観察し、未来を見抜く目を持つことが、あなたの仕事と生命、子どもを守る。著者がみずから生まれ故郷から脱出して新天地で成功を手に入れたのと同じものを、本書を読めば手中にできる。その知恵と勇気を授かる話題書が、ついにここに誕生した。第一章 日本人が見て見ぬ振りをする、破滅的な未来第二章 日本人が今克服すべき課題第三章 アメリカ、中国、朝鮮半島――これが変化の本質だ第四章 家族とお金を守るために私が学んだ九つの成功法則第五章 これからの時代に勝つ投資

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2019年07月19日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月05日

    1.投資家が世界をどのようにみているのかを知りたい

    2.日本がなぜ衰退したのか、これからどうすればいいのか、投資家からみた率直な意見が述べられている1冊です。その場しのぎの政治が国を腐敗させ、既得権益だらけの仕組みを作ってしまった日本の政治家達の罪は重く、改善しようにもどうしようもできない始末にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    日本に 見切りをつけた。
    ちょっと 衝撃ですね。
    人口減少 借金が 多い。

    それにたいして 政府が 対策を してこなかった。
     
    そうなんですが。
    私としては まだ 日本に対して あきらめきれない。
    日本人だから かも しれませんが。
    でも 将来に 備えるためには 参考になる本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月03日

    この本を読むと途中で日本を抜け出したくなる。
    ジム・ロジャーズは今は日本への投資はできないと嘆く。もう全て日本株のポジションから手を引いた。
    借金まみれて国債と札を増刷。やがて円の価値は落ち、日本の魅力はなくなっていく。
    オリンピック後の危うさも警鐘の一つ。
    古い政治体質から抜け出せず、例えば中国の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月10日

    前半は同著の「お金の流れで読む日本と世界〜」の内容が多い、

    復讐の意味で良かったが、

    面白いのは後半だと思う、

    素人向けの投資の考え方はかなり勉強になる、

    同じ事をしてても勝てない、
    他人と違う事をする、

    ちょうど株を始めたタイミングだったので非常に参考になりました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月01日

    投資家ジムロジャーズが、日本に対する課題と、個人が今後の取るべき対応方法をまとめたもの。

    前半の現状と課題の部分は、日本が如何にまずい状況にあるかを改めて記したものであり、子供を持つ自分にとっては非常に厳しい内容となっている。ちなみに指摘内容についてはほぼ自分の実感している通りであり違和感無く受け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    日本への危機感を日本人以上に持たれている。

    家族との移住という行動の裏付けである期待するアジア圏の成長。

    北朝鮮への経済発展の考え方。危険という目線だけで見ているとこのような発想にはならないでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月21日

    国の借金が増え、少子高齢化が進む日本に対して、歴史をふまえて、未来を予測し警告している本。
    内容はスっと入ってきて分かりやすい。
    投資家から見ると、安倍政権の政策が愚策に見えるということも知れた。
    今後、衰退し、皆がちょっとずつ不幸になっていく可能性が高い日本で、どのように今から準備すべきか提案が書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月13日

    この本は高名な投資家"ジム・ロジャーズ 氏" の今後の日本の将来の見通しを彼なりに分析した本です。過去の繁栄と衰退を繰り返してきた国家を参考に長中期の見通しを伝えてくれています。
    内容は、
    1人口減少に向かい合わない日本の未来予測。
    2日本人が今克服すべき課題。
    3投資家...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月07日

    読みやすい、そしてわかりやすい。
    朝鮮半島の歴史を調べる流れで今後の半島の動きを予見する本著にたどり着いた。
    元々機関投資家担当者として8年ほど勤務経験があるが、この方の言っていることは小難しくなく、シンプル。
    ただし、小気味いいほど正確なような感じがした。
    全てを鵜呑みにすることはできないが、参考...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月15日

    投資家の観点からすると、日本はこう見えるのだろうなと、あらためて思い知らされた一冊。少子高齢化で人口減、内向きで外国との付き合いが下手、国の借金が雪だるま式に増える一方。なので、今後の成長は困難で、むしろ急速な衰退も予想される。。
    本来なら、日本の内部からこういう意見がもっと出てきて、喧々諤々と建設...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています