ドキュメント 誘導工作 情報操作の巧妙な罠

ドキュメント 誘導工作 情報操作の巧妙な罠

作者名 :
通常価格 902円 (820円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

印象操作や偽情報の流布によって世論や情報を操作し、政治や選挙への介入をする動きが世界各地で起きている。誘導工作=インフルエンス・オペレーションである。
 それは各国の政治・経済、社会を揺るがし、国境を越えた安全保障上の脅威となっている。さらに近年は、IT技術の進歩と普及により、範囲もスピードや威力も格段に増した。またそれはポピュリズムとの関連がきわめて深い。誘導工作の危険性は、いま米欧で重大な関心事である。
 本書は世界各地での徹底取材から、この「現代の危機」について内実と深層を明らかにした決定版である。誘導工作は決して他人事ではない。五輪の盛り上がりを迎え、政治の変動もありうる日本において、「すぐそばに迫る危機」でもあるのだ。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書ラクレ
ページ数
304ページ
電子版発売日
2019年07月12日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB

ドキュメント 誘導工作 情報操作の巧妙な罠 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月08日

     世界中で行われる「誘導工作」について記した本書。

     最新のIT技術やSNS等を用いて、自国に都合の良い状況を作り出そうとしている。

     如実に表れた、技術進歩の負の面。

     これらの行為が益々蔓延するなら、情報の真偽がより不明になっていくだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています