無人の兵団 AI、ロボット、自律型兵器と未来の戦争

無人の兵団 AI、ロボット、自律型兵器と未来の戦争

作者名 :
通常価格 3,663円 (3,330円+税)
紙の本 [参考] 4,070円 (税込)
獲得ポイント

18pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ビル・ゲイツ絶賛! AIやロボット兵士が戦場に投入される時、何が起きるのか? ――急速に開発が進む「自律型兵器」の現場にレインジャー部隊出身のアナリストが迫る。先端軍事技術に関わる人々を訪ね、導入と規制の課題、戦争と人類の未来を展望する。解説/佐藤丙午

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
早川書房
ページ数
568ページ
電子版発売日
2019年07月18日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
26MB

無人の兵団 AI、ロボット、自律型兵器と未来の戦争 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月30日

    副題に「AI、ロボット、自立型兵器と未来の戦争」とあるが、これらについて、「そもそもなんぞや」から始め、人の関与の度合いのありようの違いから
    ・オートメーション
    ・半自律
    ・監督付自律
    ・完全自律
    の定義の違いを説明し、なぜ、人が判断に関与しない汎用AI自立型兵器が好ましくないのかを説明するためには...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月12日

    【無人の兵団―AI、ロボット、自律型兵器と未来の戦争】
    来るべき未来に出現するであろう、汎用人工知能を持つ兵器の展望と、人との関わりのお話。
    【スーパーインテリジェンス】での人間を越える汎用能力を持つAI出現や、【誰のためのデザイン?】での人とシステムのインターフェース設計を思い出しながら読んだ。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月07日

    自律型兵器の使用について、特に賛成でも反対でもなく、どちらの立場であってもよく検討しておかなければならいない事項を、具体的な内容とともに説明しており、非常に参考になった。

    自律型兵器の問題は、結局のところ攻撃目標選択をAIという名のアルゴリズムに委ねている点であり、その(プログラムした人間の意図ど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月16日

    自らの判断で戦う、人を殺すロボットは誕生するのか。著者が元兵士らしく、戦場経験に照らして書いてくれてるのは良し。深層学習云々はコッチが知識無さすぎてちょっとついていけてないのが残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月21日

    長い。かなり長い。
    兵器や軍事に興味が強い人でないと読めないだろう(まあ、そうじゃない人は読まないか)。
    自律型兵器の定義そのものから、実際の兵器の運用や過去の誤爆事例なども含めて、詳細に丁寧に述べられている。

    最近はやっている株取引の高速取引、いわゆるアルゴリズム取引にて、コンマ何秒の世界で勝負...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月16日

    科学技術の発展をドライブさせる因子には様々なものがあるが、最も重要な因子の一つが”軍事”であるのは間違いがない。では、現代を代表する科学技術の一分野であるAIは”軍事”の中でどのように用いられ、発展していくのか?

    本書は実際にアメリカのレンジャー部隊に所属し、イラクとアフガニスタンにて危険な任務に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月30日


    無人の兵団というこれから来るであろう戦争の一形態について、
    まさに2019年の今、周りに普通に存在するテクノロジーから、古くは機関銃が自動化として発明されたころまで遡って、その進化の歴史と、映画のターミネーターのスカイネットが出来るのか?をテクノロジーのみならず戦争の歴史と法の形成まで含めて述べら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月27日

    軍事面のAIの現状と将来を考察した、謂わば研究書だ。期待していたシンギュラリティ(ロボットが人間を超越する)の話ではない。だが、全く関係がないわけではなく、戦争で人間が使用するAIを搭載した兵器の将来は、何の規制もなければ(人間の何らかの関与がなければ)、ロボット兵器が勝手に攻撃対象を探索し、勝手に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています