ラウンドレッスン日本一のプロが教える「ゴルフ脳」

ラウンドレッスン日本一のプロが教える「ゴルフ脳」

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※この作品には販売期限があります。
2020年10月31日を過ぎると販売を終了致します。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。​


ラウンドレッスン日本一のプロゴルファーの超辛口レッスン。
「読むラウンドレッスン」でスコアアップ。

プロ、アマチュア問わず年間200ラウンドのラウンドレッスンをこなす小野寺誠プロの「読むラウンドレッスン」。
小野寺プロが「いけいけ君」と「いいわけ君」を仮想ホールを回りながら紙上レッスン。

「長いホールのティショット 10Y を欲張る愚か者」
「乗る気がしないのにその番手で打つの?」
「左がイヤだからって右向けばいいってわけじゃない」など、
いつも辛口アドバイスな小野寺プロの言葉は、
アマチュアゴルファの心の奥にぐっと突き刺さるはず。
第1章 ゴルフには、コースでしか身につかない技術がある 
第2章 テーマを決めて、それを一日徹底することが大事
 第3章 パーだけ考えてプレーするからスコアがまとまらない 第4章 スコアメイクには徹底して逃げることも必要
第5章 フェアウェイやグリーンに球があることの価値は大きい
 第6章 スコアは意識し始めてはじめて価値がある。

小野寺 誠(おのでらまこと):1970年生まれ、東京都出身。
16歳で渡米して最新スイング論を学ぶ。21歳で帰国し、1996年にプロ入り。
トーナメントに出場する一方で、一般アマチュアからトップアマ、ツアープロまで幅広くコーチングを展開。
世界のトッププレーヤーのスイング分析にも定評がある上に、
過去5000人を超すアマチュアを指導した経験などから多くの講演を行ない、ゴルフTV番組にも出演。
著書は『100を2度と叩かないゴルフレッスン』『100を切れない人の読むだけで解決する勘違い62』(主婦の友社)、
『「飛ばす」「狙う」を理解するゴルフ練習メニュー200』(池田書店・2万部)、
『ミスが減り、スコアが伸びる最強のゴルフ練習法』(PHP研究所)など多数。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / スポーツ
出版社
主婦の友社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2019年07月12日
紙の本の発売
2019年07月
サイズ(目安)
50MB

ラウンドレッスン日本一のプロが教える「ゴルフ脳」 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています