婿殿開眼一 密命下る

婿殿開眼一 密命下る

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

算術不得手の勘定方!?
しかし剣術に覚えあり
旗本八万騎一の美人を娶り、婿入りして勘定方の役務に邁進する笠井半蔵。
実は算盤が大の苦手ときた。代々の家のお役目に誇りを持つ妻・佐和の尻に敷かれてはや十年、一向に算術の腕は上がらず宮仕えはつらい日々だった。
ところがある日、登城中の勘定奉行が謎の刺客連中に襲われた窮地を、若き日に鍛えた天然理心流の剣の腕で救う。
これをきっかけにして、半蔵にはある人物の陰の警固の命が下るのだった。
時代剣戟シリーズ第一弾!

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2019年06月11日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 婿殿開眼一 密命下る
    726円(税込)
    算術不得手の勘定方!? しかし剣術に覚えあり 旗本八万騎一の美人を娶り、婿入りして勘定方の役務に邁進する笠井半蔵。 実は算盤が大の苦手ときた。代々の家のお役目に誇りを持つ妻・佐和の尻に敷かれてはや十年、一向に算術の腕は上がらず宮仕えはつらい日々だった。 ところがある日、登城中の勘定奉行が謎の刺客連中に襲われた窮地を、若き日に鍛えた天然理心流の剣の腕で救う。 これをきっかけにして、半...
  • 婿殿開眼二 走れ半蔵
    726円(税込)
    勘定所勤めながら不得手の算術に四苦八苦し、 家付き嫁の佐和の尻に敷かれる辛い日々を送る 笠井半蔵。 登城中の勘定奉行を刺客の襲撃から救ったことで、 幕閣の影の警固を命じられた。 勘定所への出仕は猶予され、 影の御用に励むよう勘定奉行より命が下されるが、 家業をおろそかにすることに悩む半蔵だった。 そんなとき、警護先の矢部貞謙が何者かに拉致されたのだ! 好評シリーズ第二弾。 (『算盤侍...
  • 婿殿開眼三 未熟なり
    726円(税込)
    表の顔は勘定所勤め、 裏の顔は影御用! 夫婦仲が良好になり、 苦手だった算盤(そろばん)の腕も上達。 自信がなかった勘定所勤めにも 張り合いが出る笠井半蔵だったが 仕事が上達した真の理由は 剣の技倆を見込まれ 影御用を命じられていることにあった。 南町奉行・矢部定謙の意を汲み 事件解決にも勤しむ日々。 そんな半蔵に南町奉行の失脚を狙う 魔の手が迫っていた! 好評の時代剣戟シリーズ第三...
  • 婿殿開眼四 いざ出立
    726円(税込)
    愛妻に邪悪な影が! 半蔵の剣が閃く! 勘定奉行から密命を受け、 武州へ旅立った笠井半蔵。 甲州街道を荒らし回る悪党どもを 人知れず成敗するための旅である。 道中、甲府方面で暴れていた無頼一味が笹子峠に逃げ込んできたのを知った半蔵はこれを迎え撃つ。 しかし思わぬ反撃を受け窮地に立たされることに。 一方、江戸に残してきた愛妻・佐和にも邪悪な影が忍び寄っていた――! 時代剣戟の好評シリー...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています