異世界転生で賢者になって冒険者生活 ~【魔法改良】で異世界最強~

異世界転生で賢者になって冒険者生活 ~【魔法改良】で異世界最強~

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

悲運な死を迎えたミナトが転生したのは、極度に魔法技術が衰退した世界だった。

無駄だらけの魔法陣。
まともに使えない攻撃魔法。

「……なんだこの非効率な魔法は……」

魔法陣を最適化することで既存の魔法を超絶破壊力に!
さらには自らの手で新たに作り出す完全無欠の究極魔法!

圧倒的な知識を生かして魔法を改良していくミナト。
そればかりか彼は保有魔力や属性といった魔法適性でも人々を凌駕していた!!

魔法技術が衰退し、人々の魔法能力も失われた世界で
すべての属性を持つ、万能の魔法の使い手「賢者」として成り上がる!

失われた魔法知識と圧倒的な魔力で快進撃する賢者無双、ここに開幕!!!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GAノベル
ページ数
264ページ
電子版発売日
2019年05月14日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

異世界転生で賢者になって冒険者生活 ~【魔法改良】で異世界最強~ のユーザーレビュー

    購入済み

    確かに短い。普通の40%くらい

    パパ太 2020年03月17日

    脳みそ使わないで読める話。面白いと言えばおもしろい。

    ただ、他の方もレビューで書かれてましたが、確実に短いです。

    僕は1時間半くらいで読み終わりました。
    なので、同じ値段の本の30〜40%くらいしか分量はないと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月13日

    あとがき『最強の主人公が、それはもう圧倒的に無双します!』通りの作品です。
    イージーモードでストレスなくサクサク読めるストーリー。

    そんな読書気分の時にオススメです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    賢者シリーズ4作目

    匿名 2020年05月08日

    個人的には序盤が微妙だった。
    発達し過ぎた魔法文明はなんか微妙に合わないし、転生理由もソレって感じ…
    発達し過ぎた魔法文明にしたんだから、もう少しマシな理由でも良いんじゃないかな…

    あと、相変わらず賢者なのか微妙な線。
    賢者の定義ってなんだっけ…
    前世では普通レベルじゃないの?

    このレビューは参考になりましたか?

異世界転生で賢者になって冒険者生活 ~【魔法改良】で異世界最強~ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 異世界転生で賢者になって冒険者生活 ~【魔法改良】で異世界最強~
    悲運な死を迎えたミナトが転生したのは、極度に魔法技術が衰退した世界だった。 無駄だらけの魔法陣。 まともに使えない攻撃魔法。 「……なんだこの非効率な魔法は……」 魔法陣を最適化することで既存の魔法を超絶破壊力に! さらには自らの手で新たに作り出す完全無欠の究極魔法! 圧倒的な知識を生かして魔法を改良していくミナト。 そればかりか彼は保有魔力や属性といった魔法適性でも人々を凌駕して...
  • 異世界転生で賢者になって冒険者生活2 ~【魔法改良】で異世界最強~
    悲運な死を迎えたミナトが転生したのは、極度に魔法技術が衰退した世界だった。 ミナトは魔法陣を最適化することで既存の魔法を超絶破壊力に! さらには自らの手で新たに究極魔法までも作成! 膨大な魔力と、全属性を持つ最強の存在「賢者」として無双する! 突如として大量発生し、街に迫り来る魔物の大群を退け、 人々が避難するための大規模作戦をも成功に導くミナト。 そして彼は人々を危機的状況...
  • 異世界転生で賢者になって冒険者生活3 ~【魔法改良】で異世界最強~
    最強賢者、精鋭魔道士部隊を殲滅する!! ―――――――――――――――――― 「それは魔導輸送車と言うんだ」 世界を危機に陥れようとする秘密結社「マキナの見えざる手」は この世界には存在しないはずのテクノロジーを用いていた。 だが前世の知識を有するミナトは熟知していた。 その鋼鉄の高速移動手段を阻止する方法を。 ミナトの指導で万端準備を整え、敵輸送車の襲撃を決行するギルド勢。 だが、敵側もこの極...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています