メメントスカーレット 【電子限定特典付き】
  • 完結

メメントスカーレット 【電子限定特典付き】

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

冷酷非道に捜査を進める腕利きの刑事・周カイリ。
とあるクラブで派手に遊んでいる男にドラッグをちらつかせ、ホテルに連れ込み探り合いのセックス。
思惑がありその男・狩野尾に声をかけたカイリだったが、狩野尾はある事件をきっかけに辞職した元刑事で、彼にもカイリに近づいた本当の目的があった。

――刑事部捜査一課 特務室。またの呼び名をゴロツキ。
そこでバディを組まされることになったカイリと狩野尾は違法薬物 MAZE(メイズ)中毒者による殺人事件を追う。
険悪なふたりの関係の行方、そして事件の結末は――?


闇を抱える一匹狼×敏腕ドSビッチ
事件を追うふたりの刑事のバディBL

切なエロスの名手楔ケリ、Qpaに堂々降臨!
★単行本カバー下画像収録★
【電子限定で描き下ろしの4ページ漫画が収録されています。】

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
ページ数
276ページ
電子版発売日
2019年04月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
72MB

メメントスカーレット 【電子限定特典付き】 のユーザーレビュー

    購入済み

    makotan 2020年01月04日

    とにかくストーリー性がすごいです。設定とか、かなり作り込まれていて、もはや推理ものの中にエロが入ってる感じ。でもエロはちゃんとセクシーでしたw推理もの好きなので引き込まれてしまいました。もう一回じっくり読みます。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読み応え満点

    ぽぽろ 2020年01月04日

    今までオメガの話ししか読んだことのない作家さんでしたが
    (しかも中々エグめな話しが多く、甘々好きな私はいつもしんどくなり…でも毎回購入 笑)
    この作品は例えBL要素を抜いても作品としての完成度が高く、しかも大ボリュームで読み応え抜群!

    こんなに引き込まれるなんて嬉しい誤算です♪
    凄く面白...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ビジネスバディ

    2020年01月15日

    BLというよりも普通に話が濃いうえにめちゃくちゃ構成が練ってあり感動しました。BL要素を抜いてもかなり楽しめる作品だと思います。ですが、この作品はあえてBL要素と濡れ場を入れることによってよりビジネスバディ感が出ていたのですごいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ダークトーンに引き込まれる

    真名兎 2020年01月08日

    バイオレンスチックなエロスが随所に散りばめられている、ダークトーンな作品。
    刑事ものながら特殊な設定を読み込ませるのは、楔ケリさんの力量他ならない。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    刑事エロ

    maney 2020年05月21日

    本格的なサスペンスものでした!もちろんエロもちらほらあり。事件については私にとってちょっとややこしいところもあったのでもっかい読んでスッキリしたいと思います!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    BLというより

    (匿名) 2020年01月10日

    サスペンス重視。サスペンスモノ好きな人には良いかも。サスペンス重視なのでBL感があまりないから恋人としてのイチャラブを望んでる人には向かない。
    カイリが本気に見えないけど、二人の今後をもっと見たい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月30日

    初読み作家さん~!絵が大変キレイ。分厚いコミックスで読み応え満点でした。
    オメガをあまり読んでいないので、こんなすてきな作家さんがいたことを今頃認識です。

    闇を抱える一匹狼×敏腕ドSびっち。事件を追うふたりの刑事のバディもの。刑事ものは好物なので食いつきました。
    過去の未解決事件を追ううちに、幾度...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています